1953年

1 (論文IXの仏文草稿断片)
1953?  縦30.5cm横21cmのレポート用紙2枚。
数学 (仏語)。 論文草稿の断片。
備考:裏にも書き込みがある。
整理番号:423

2 (演習、Hadamardの不等式)
1953?  縦35.5cm横25.2cmの紙1枚。
数学的内容。Ex.III Hadamardの不等式。
備考:クリップがついた縦37cm横26.3cmのレポート用紙が1枚挟まっている。 縦31.7cm横24.8cmのCLEAR BOOKに入っている。
整理番号:422(=403)

3 Domaines,Domaines pseudoconvexes,et un Problème d'existence. A-Domaines finis sans points de ramification
1953?  縦26cm横36.5cmの紙3枚を2つ折りにして使っている。
数学的内容(日本文)。1-6。 第IX論文の和文草稿の一部。
備考:左上に”断片”と書かれた封筒入り。
整理番号:425

4 (紙1枚)
1953  縦28.2cm横21.5cmの紙1枚が別紙で包まれている。
André Weil と Carl Ludwig Siegel の郵便宛先。(誰かが調べてくれたもの) 論文VIIIの別刷りを送るために住所を調べてもらったのであろう。
整理番号:424

5 40 無限乗積
19530128  二つ折りの(「函数論 總論 1952」と書かれた)紙に挟まれた縦29.7cm横21cmのレポート用紙7枚。
数学的(日本文)。26-32。27,28の裏に書き込みあり。
備考:”函数論 講義”、左上に”24”と書いた縦32cm横23.5cmの封筒に入っていた。2つ折りの紙はぼろぼろ。
整理番号:427[2]

6 論文IXの日本文草稿の断片と内分岐域の研究 Problème frontière
19530227-19530312,19531109-19531111  縦30cm横21cm レポート用紙14枚。 (二つ折りの紙に挟まれた数頁のレポート用紙を含む 6枚)
数学(日本文) 数学(日本文)1-4 白紙 4枚
備考:10枚はずれている。数枚は裏にも書いてある。
整理番号:440

7 書簡(←P.Lelong)
19530415  封書
別刷を送ったこと。別刷はない。
整理番号:643[655,644,645,646,647,648,649,650,651,663,652,653,654,656,657,658,659,660,661,662]

8 論文 IX の手書き原稿 (1953)
19530504,06  縦30.5cm横21.5cm リポーティングペーパー3枚が二つ折りの紙に挟まれている、クリップ止め。 これらが黄色い封筒に入っている。
第IX論文の日本語原稿。序文のみ。
備考:2つ折りの紙がボロボロになっている。(53-14,53-15)。
整理番号:428[435,436]

9 書簡(←P.Lelong)
19530608  封書
便箋3枚。数学。
整理番号:644(=643)

10 論文IXの仏文草稿断片
19530609-19530622,19530909-19530910  レポートパッド1冊。 2つ折りの紙で小分けしている。
/学的内容(仏語) 6枚。 Sur les fonctions analytiques de plusieurs variables, IX-Domaines finis sans point critique intérieur (仏語) 2枚。1-2。数学的内容(仏語)4枚。1-4。数学的内容(仏語) 4枚。
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。 2つ折りの紙にも書き込みあり。 
整理番号:429

11 (講義草稿、解析学と函数論)
19530611  縦36.5cm横25.5cmの紙3枚、縦30cm横21cmの紙1枚。
数学 (日本文)。1-2 、9。 講義草稿。
備考:2つ折りになっている。裏にも書き込みあり。
整理番号:430

12 論文IXの仏文草稿の一部
19530622-19530717  レポートパッド1冊のうち。
数学的内容(仏語) 12枚。11-20,14',11  
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。 裏にも書き込みあり。(54-2,00-8)。
整理番号:431[443]

13 ―子の大学。 ⊃学に於ける主観的内容と客観的形式とについて。 F猯表子大学數学科に五年制大学院設置を希望する趣旨及び其の具体案。
195307?  縦36cm横25.2cmのザラ紙8枚。
「本学数学科の岡潔教授が、折にふれて、 私どもの処務上の参考のために書いて下さったものを、まとめてプリントしました。 昭和28年7月 奈良女子大学事務局」
備考:ホッチキスが錆びて、何枚かはずれている。
整理番号:432

14 数学に於ける主観的内容と客観的形式とについて(草案)
19530701  縦30.5cm横21.5cmのレポート用紙3枚。
数学に於ける主観的内容と客観的形式とについて(草案)
備考:クリップがついた縦37cm横26.3cmのレポート用紙が1枚挟まっている。 縦31.7cm横24.8cmのCLEAR BOOKに入っている。
整理番号:433(=403)

15 夏休みと私の希望
19530707  縦30.5cm横21.5cmのレポート用紙1枚。
夏休みと私の希望
備考:クリップがついた縦37cm横26.3cmのレポート用紙が1枚挟まっている。 縦31.7cm横24.8cmのCLEAR BOOKに入っている。
整理番号:434(=403)

16 Mémoire Appendice の佛文手書原稿 (1953.7.30)
19530727,28,29  縦30.5cm横21.5cm リポーティングペーパー4枚が二つ折りの紙に挟まれている、クリップ止め。
436 の下書き。
備考:2つ折りの紙がボロボロになっている。
整理番号:435(=428)

17 Mém.VII Appendice 佛文手書原稿 (1953.7.30)
19530730  縦30.5cm横21.5cm リポーティングペーパー4枚が二つ折りの紙に挟まれている。
佛文。「数学に於ける客観的形式と主観的内容」の仏文原稿。
備考:2つ折りの紙がボロボロになっている。
整理番号:436(=428)

18 (論文IXの仏文草稿の断片)
19530816,19530907他  縦30.5cm横21cmのレポート用紙12枚。
数学 (仏語)。
備考:一部裏にも書き込みがある。「日本文原稿は此の紀元節にかかれたもの」という記述がある。
整理番号:426

19 論文IXの仏文草稿の一部。Chapitre III Problème principeaux pour les domaines pseudoconvexes
19530817-19530908  レポートパッド1冊。 2つ折りの紙で小分けしている。
数学的内容 (仏語)。 28枚。42-69。
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。
整理番号:437

20 Sur les fonctions analytiques de plusieurs variables  IX-Domaines finis sans point critique intérieur
19531012  縦30.5cm横21cmのレポート用紙70枚 (内1枚表紙)。
第IX論文の手書き完成稿 。P 1-69。 タイトルの下に(12.23-27 お別事30校了)(3.30 タイプをBehnke君に送る) とある。
備考:東京帝国大学理学部数学教室の彌永昌吉氏からの縦32cm横24cmの封筒付き。(よく見ると計算用紙として使用している。) 左上に”Mémoire IX の草稿”と書かれている縦33.5cm横24cmの封筒入り。
整理番号:439

21 書簡(←H.Cartan)
19531016  封書
カルタン・セミナーをおくること。
整理番号:645(=643)

22 偏導関数 1−4 
19531125  縦29.7cm横20.8cmのレポート用紙4枚。
偏導関数 1−4 
備考:クリップがついた縦37cm横26.3cmのレポート用紙が1枚挟まっている。 縦31.7cm横24.8cmのCLEAR BOOKに入っている。
整理番号:441(=403)

23 書簡(←Behnke)
19531214  封書
奈良あて。
整理番号:641(=639)

1954年

1 記録 1954.1.11より
19540111-19540202  封筒(縦31.5cm横24cm)入りレポート用紙19枚
数式多い。19540111-19540202:1-18,1枚は19531220
整理番号:442

2 書簡(←Behnke)
19540208  封書
IXのこと。
整理番号:646(=643)

3 内分岐域の研究
19540211  レポートパッド1冊。
領域に於ける連続定理 1954.2.11- (日本文)3枚。1-3。
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。
整理番号:443(=431)

4 1954年の研究メモ
19540224 (一部に記載あり)  縦30.5cm横21cmのレポート用紙5枚(内1枚表紙)。
1954年の研究メモ1枚、他の4枚はIXの仏文原稿断片
整理番号:444

5 境界問題の研究 1954.3.9-1954.4.14
19540309  レポート紙1冊(縦29.8cm横21.1cm)
数学
備考: リボンで綴じてある
整理番号:445

6 境界問題の記録 1954.4.17-1954.6.29
19540417  レポート紙1冊(縦29.8cm横21.1cm)、 挿み込みのスケッチ(紙1枚)
数学、スケッチは長女すがねさんが描いた岡博士の肖像
整理番号:446

7 書簡(←Norguet)
19540515  封書
IXのこと。
整理番号:647(=643)

8
19540705  レポート紙1冊(縦29.8cm横21.1cm)、半分以上白紙、二つ折りの紙9枚が挟み込んである
レポート用紙部分は数学
整理番号:447[2]

9 Problème frontière
19540728-19540815  縦30cm横21cm レポート用紙30枚。
日記を含む数学的内容(日本文)。1-3,2-3,1-8,8-23,1
備考:不順番。すべてはずれている。
整理番号:448

10 書簡(←P.Lelong)
19540805  封書
IXのこと。
整理番号:648(=643)

11 Problème frontière
19540816-19540819  縦30cm横21cm レポート用紙17枚。
数学(日本文)。コメントも含む。24-33,3-9.448の続き。
備考:ばらばらにはずしてある。
整理番号:449

12 Problème frontière
19540820-19540824  レポートパッド1冊。
数学的内容(日本文)29枚。10, 1-19. 1-4 ,6-10。
備考:追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。
整理番号:450

13 Problème frontière
19540824-19540901  縦29.5cm横21cm レポート用紙30枚。
数学(11-37) 日本文 断想(28-30) 日本文
備考:ばらばら。
整理番号:451

14 Problem of bounded branches
19540908-19540911  縦29.5cm横21cm レポート用紙30枚。
日記を含む数学的内容(日本文)1-7,1-22 白紙 1枚
備考:ばらばらにはずしてある。背表紙がやぶれている。
整理番号:452

15 書簡(←Norguet)
19540913  封書
C.R.の別刷。手紙なし。
整理番号:649(=643)

16 境界問題
19540914-19540924  縦29.5cm横21cm レポート用紙30枚。
日記を含む数学的内容(日本文)1-14,1-2 白紙 1枚 日記を含む数学的内容(日本文)1-4,1-3,1-4,1-2
備考:ばらばら。
整理番号:453

17 境界問題
19540925-19541004  レポートパッド1冊。
日記付き、数学的内容等(日本文)30枚。1-2,1-14,1,15-27。白紙1枚。
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。
整理番号:454

18 書簡(←T.R.Bachiller)
19540927  封書
プエルトリコ、別刷請求。
整理番号:650(=643)

19 境界問題
19541005-19541015  レポートパッド1冊。
日記付き、数学的内容等(日本文)27枚。4, 1-9,.9-15,1-2,3-6,1-3。白紙3枚。
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。
整理番号:455

20 書簡(←Norguet)
19541007  封書
C.R.の別刷と手紙。
整理番号:651(=643)

21 境界問題
19541015-19541021  レポートパッド1冊。
日記付き数学的内容 (日本文)。29枚(1枚白紙 )。
備考:”追加”左上に,判颪れた縦38cm横27cmの封筒に入っていた。バラバラ。
整理番号:456