集団生物学分野
水圏生態学研究室
Laboratory of
Aquatic Ecology

Template Party Slide Show

水圏生態学研究室とは ―動物生態学を究める―

私たちの研究室では、主に水圏に棲む動物の生活史、行動、進化、種間関係、保全に関して、野外研究と室内実験の両方から生態学的な研究を行っています。 主なフィールドは、岩礁海岸、河川や水田です。 近畿圏を中心に、様々な場所に実際に赴き、研究対象である生物を直接観察することも多いです。
また、奈良ならではともいえる、奈良公園でのシカの研究例もあります。

研究活動、卒業研究、大学院への進学などに関してご関心のある方は、お気軽にご連絡下さい!

セミナーのお知らせ

集団生物学セミナー  日時:2017年4月21日(金) 13時~
 場所:奈良女子大学 A棟2階 第6演習室 
 内容: 
    遊佐研 M1 一色 「グッピーにおける捕食者存在下での繫殖調節」 
    遊佐研 M1 清水 「陸水域における食物網と水質との関係」 

ニュース

2017. 04. 18

卒業生の宮嶋さんの論文がJournal of Crustacean Biologyに掲載されました。

Miyajima, A. & Wada, K. (2017) Relationships between life history traits and sexual dimorphisms in two varunid crabs, Hemigrapsus takanoi Asakura & Watanabe, 2005 and H. sinensis Rathbun, 1931 (Brachyura: Varunidae). Journal of Crustacean Biology, 37(1), 21-28.

doi:10.1093/jcbiol/ruw011

2017. 04. 18

卒業生の山本さんの論文が日本ベントス学会誌に掲載されました。

山本靖子 & 和田恵次 (2017) ハクセンシオマネキとチゴガニの間には生息場所利用・個体間関係において 競争的関係がみられるか? 日本ベントス学会誌 71:78-82.

2017. 03. 15

マスター2年の稲田さんが,第64回日本生態学会大会において最優秀ポスター賞を受賞しました。

発表題目は,「無脊椎動物における捕食リスクに応じた産子調節」です。

2017. 03. 06

卒業生のWijayantiさんの論文がCrustaceanaに掲載されました。

Wijayanti, H., Yusa, Y., & Kado, R. (2017) Larval development of the epizoic barnacle Octolasmis unguisiformis Kobayashi & Kato, 2003 (Cirripedia, Pedunculata). Crustaceana, 90: 321-336.

干潟のメナガオサガニに特異的に着生し,国内のレッドリストに掲載されている唯一のフジツボ類でもあるメナガオサガニハサミエボシの幼生を飼育し,その全発生ステージを記載しました。 10.1163/15685403-00003654

2017. 03. 06

マスター1年の西山さんの研究が,テレビで紹介されました。

マスター1年の西山さんの「奈良公園のシカのおじぎ行動」についての研究が, NHK(「ならナビ」,「おはよう関西」)と毎日放送(「VOICE」,「ちちんぷいぷい」)で紹介されました。

2017. 03. 03

ドクター2年の安岡さんの論文がPlankton and Benthos Researchに出版されました。

Yasuoka, N. & Yusa, Y. (2017) Direct evidence of bi-directional sex change in natural populations of the oysters Saccostrea kegaki and S. mordax. Plankton and Benthos Research, 12 (1): 78-81.

ケガキとオハグロガキが属するSaccostrea属のカキ類では,雄性先熟(オスからメスへの性転換)が示唆されていましたが,直接的な証拠は得られていませんでした。本論文では,これら2種の性転換の直接観察を行い,双方向性転換(オスからメスの方向と,メスからオスの方向)が起こることを示しています。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/pbr/12/1/12_B120108/_article

更新情報

16/07/ 研究室メンバーのページを2016年度版に変更しました。
15/05/ 研究室メンバーのページを2015年度版に変更しました。
14/09/ 集団生物学ホームページオープン

連絡先

水圏生態学研究室へはこちらからご連絡ください。

*ご連絡の際は,メールアドレスの@を全角から半角に直してください。

■遊佐陽一:yusa@cc.nara-wu.ac.jp