卒業生の声: 就職して思うこと [言語文化学科]

大学院へのいざない

卒業生の声: 就職して思うこと [言語文化学科]

ヨーロッパ・アメリカ言語文化学専攻 2003年3月卒業 Kさん

新しい世界を経験させる原動力

この春私は高校教諭としての一歩を踏み出しました。ほんの数ヶ月前まで学生として教壇の向こうに座っていた自分が、黒板を背に生徒の前に立っているわけですから、いまだに不思議な気がします。
 元来消極的だった私がこのようになれたのは、まさに奈良女子大学のおかげだと思います。学内での経験豊富な先生方や友人との親密で刺激的な交流。交通の便のよさを活かした周辺地域や他大学との交流と、そこでの様々な人との出会い。そして外国への興味・関心が高じて強行した1年間のオーストラリア留学。これは言語や文化、そして自分自身について見つめ直すよい機会を与えてくれました。
 このように、興味のあることにどんどん挑戦させてくれる恵まれた環境が奈良女にはあります。そしてそれこそが私に新しい世界を経験させる原動力になったのだと思います。
 現在、そして未来の奈良女生のみなさんが、有意義な大学時代を過ごされるよう心からお祈り申し上げます。

pagetop