お知らせ
  • ホーム
  • 【シンポジウム】なにが一緒で、どこが違う? ―障害児への支援について考える―

【シンポジウム】なにが一緒で、どこが違う? ―障害児への支援について考える―

人間科学科「差異と交感の人間学」プロジェクトの一環として、シンポジウム「なにが一緒で、どこが違う? ―障害児への支援について考える―」が開催されます。

発達ってなんだろう? 障害による違いはあるの? ないの?

こうした素朴な疑問からインクルーシブ教育システムの検討まで、発達論的視点から考えていきます。

皆さまのご来場をお待ちしております。

  • 【日時】2016年2月20日(土)13:30~16:30
  • 【場所】奈良女子大学文学部系S棟124教室
  • 【話題提供者】
        木下孝司(神戸大学大学院人間発達環境学研究科 教授)
        狗巻修司(奈良女子大学文学部人間科学科 准教授)
  • 【コメンテーター】
        麻生 武(奈良女子大学 名誉教授)
     
  • 【主催】人間科学科「差異と交感の人間学」プロジェクト
         「インクルーシブ:個別と普遍」クラスター企画
     
  • 参加費無料(事前申込不要)です。
  • 問い合わせは、狗巻修司(奈良女子大学文学部、inushuji@cc.nara-wu.ac.jp)まで。

画像1

pagetop