教員紹介

野村 鮎子

研究者氏名野村 鮎子
ノムラ アユコ
ホームページ
所属奈良女子大学
部署
職名教授,文学部長
学位
  • 立命館大学 博士(文学)
その他の所属
  • 奈良女子大学
  • 奈良女子大学
  • 奈良女子大学

経歴

  • -:龍谷大学 助教授

受賞

  • : 1993年度日本中国学会賞

  • : 第2回蘆北賞論文部門奨励賞 財団法人(橋本循記念会)

Misc

  • 文学部の試み――「まほろばMC奨励研究制度」について

    野村 鮎子
    『奈良女子大学文学部教育研究年報』 (14) 1-4

  • 書評:中国女性史研究会『中国のメディア・表象とジェンダー』

    野村 鮎子
    『ジェンダー史学』 (13) 89-93

  • 詩人の傳記と批評はどのように形づくられるか ―『列朝詩集小傳』を例に―

    野村 鮎子, 田口一郎・和泉ひとみ・松村昂
    日本中国学会ホームページ 2017年度研究集録 http://nippon-chugoku-gakkai.org/index.cgi-

  • 奈良女子高等師範学校の英語教育と女性宣教師

    野村 鮎子, 中川千帆
    『奈良女子大学文学部教育研究年報』 (13) 49-62

  • 晩明における南宋遺民詩の受容―錢謙益の評価と毛晋の刻書を中心に

    野村 鮎子
    『橄欖』宋代詩文研究會 (20) 99-118

more (33)

講演・口頭発表等

  • 女留學生與日本帝國主義的遭遇: 以奈良女子高等師範學校中國留學生為例(第3場「日本帝國主義下跨界的中國女留學生」 )

    2017「世界史中的中華婦女」國際學術研討會

  • パネルディスカッション「詩人の傳記と批評はどのように形づくられるか―『列朝詩集小傳』を例に―」第一部『小傳』の依據資料からみた『列朝詩集』の性格(野村鮎子)

    日本中国学会第68回大会

  • 「日中関係と奈良女子高等師範学校留学生の動向」

    アジア教育史学会第25回シンポジウム「日中関係史と留学生」

  • 「高校の漢文教育と大学の漢文講読のあいだ」

    漢字漢文教育『なら』(奈良県漢文教育研修会)

  • 奈良女子高師留学生の戦後とジェンダー

    「戦後」とは何か

more (21)

書籍等出版物

  • 『恋恋紅塵―中国の都市、欲望と生活』(台湾学術文化研究叢書)

    東方書店

  • 『中国文人傳 巻六 宋四』「尤袤伝」陸游伝」

    藝文書院

  • 『奈良女子高等師範学校とアジアの留学生』(奈良女子大学叢書1)

    敬文舎

  • 『何謂「戰後」―亞洲的1945年及其之後』「奈良女高師留學生的戰後與性別問題」(王敬翔譯)

    允晨文化實業股份有限公司

  • 『同性愛をめぐる歴史と法――尊厳としてのセクシュアリティ』COLUMN3「ともに嫁ぐか、ともに死ぬか?――前近代中国の女性同性愛」

    明石書店

more (29)

研究キーワード

中国文学, 中国女性史, ジェンダー,

研究分野

  • 文学/各国文学・文学論

  • ジェンダー/ジェンダー

所属学協会

  • 日本中国学会

  • 東方学会

  • ジェンダー史学会

  • 日本台湾学会

  • 関西中国女性史研究会

競争的資金等の研究課題

  • 「銭謙益の『列朝詩集小伝』に関する実証的研究」

    研究期間 : -

  • 「宋代総集の流伝と文学史的意義に関する実証的研究」

    研究期間 : -

  • 「台湾女性史とジェンダー主流化戦略に関する基礎研究」

    研究期間 : -

  • 「明清における非古の文体と家族・ジェンダー」

    研究期間 : -

  • 「『四庫提要』にみる南宋詩文集の流伝と文学評価に関する実証的研究」

    研究期間 : -

more (9)

学歴

  • - : 立命館大学

  • - : 立命館大学

委員歴

  • - : 日本中国学会 評議員

  • - : 日本中国学会 論文審査委員

  • - : 東方学会 地区委員

  • - : ジェンダー史学会 常任理事

  • - : ジェンダー史学会 理事

more (6)

pagetop