教員紹介

渡辺 和行

研究者氏名渡辺 和行
ワタナベ カズユキ
ホームページ
所属奈良女子大学
部署
職名教授
学位
  • 京都大学 博士(法学)2003年11月取得
その他の所属
  • 奈良女子大学
  • 奈良女子大学
  • 奈良女子大学

経歴

  • -:香川大学法学部助手

  • -:香川大学法学部講師

  • -:香川大学法学部助教授

  • -:香川大学法学部教授

  • --:奈良女子大学文学部教授

Misc

  • アナール派歴史学の変遷

    渡辺 和行, 鹿島徹・越門勝彦・川口茂雄編
    リクール読本 181-190

  • ナチ占領下フランスにおけるグレーゾーン―ムーニエとミッテラン―

    渡辺 和行
    史潮 (78) 4-24

  • 21世紀のフランス人民戦線史

    渡辺 和行
    国際公共政策研究 18 (1) 1-13

  • ブルム外交の理想と現実―戦争・平和・責任―

    渡辺 和行
    近代フランス知識人の社会への関与と責任 7-39

  • ポストモダンの社会史と『アナール』

    渡辺 和行
    思想 (1012) 29-51

more (29)

書籍等出版物

  • 新しく学ぶ西洋の歴史

    ミネルヴァ書房

  • 教養のフランス近現代史

    ミネルヴァ書房

  • フランス人民戦線

    人文書院

  • ド・ゴール―偉大さへの意志―

    山川出版社

  • 知識人の責任

    晃洋書房

more (38)

研究分野

  • 史学/西洋史

所属学協会

  • 近代社会史研究会

  • 関西フランス史研究会

  • 日仏政治学会

  • 日仏歴史学会

  • 日本西洋史学会

Works

  • 「正義の人」に支えられた自由への道

  • 移民先進国フランスからの問い

  • 書評 南祐三『ナチス・ドイツとフランス右翼』彩流社

  • 森田猛『ブルクハルトの文化史学』ミネルヴァ書房

  • レジスタンスの再神話化と脱神話化

more (55)

競争的資金等の研究課題

  • フランス実証主義史学の研究

    研究期間 : -

  • 教育的価値に関する研究

    研究期間 : -

  • ヴィシー研究

    研究期間 : -

  • 移民と外国人のフランス史

    研究期間 : -

  • フランス人民戦線史

    研究期間 : -

more (6)

学歴

  • - : 京都大学

  • - : 京都大学

委員歴

  • - : 近代社会史研究会 事務局

  • - : 関西フランス史研究会 事務局

  • - : 日仏歴史学会 幹事

pagetop