教員紹介

西村 拓生

研究者氏名西村 拓生
ニシムラ タクオ
ホームページ
所属奈良女子大学
部署
職名教授,教育システム研究開発センター長
学位
  • 京都大学 教育学修士
その他の所属
  • 奈良女子大学
  • 奈良女子大学
  • 奈良女子大学

経歴

  • -:京都大学教育学部助手

  • -:仁愛女子短期大学幼児教育学科講師

  • -:仁愛女子短期大学幼児教育学科助教授

  • -:富山県立大学工学部助教授

  • -:奈良女子大学文学部助教授

more (6)

Misc

  • 京都学派と信州教育――木村素衞「表現愛」の思想を中心に

    西村 拓生
    上小教育 (60) 38-69

  • 主体・母性・家族――近代教育の前提は如何に脱構築されるべきか?

    西村 拓生
    近代教育フォーラム (25) 148-151

  • 「自由への教育」と芸術

    西村 拓生
    日本のシュタイナー学校Ⅱ〈架橋のこころみ〉資料編(2012~2016) 141-151

  • 今、「京都学派」研究から教育学は何を問うことができるか?

    西村 拓生, 山田真由美・岡本哲雄・神戸和佳子・山内清郎
    近代教育フォーラム (24) 170-176

  • 私学の思想史が照らしだす教育の公共性と大学の危機

    西村 拓生
    近代教育フォーラム (24) 130-133

more (40)

講演・口頭発表等

  • 現場というテクスト、テクストという現場

    教育哲学会第57回大会 課題研究

  • Can We Find an Alternative to Mainstream of Modern Education in the Idea of the Kyoto School?

    京都大学大学院教育学研究科・ロンドン大学教育研究所第六回国際会議

  • シンポジウム〈「大学の危機」を思想史が問う〉のメタ・クリティークのために

    教育思想史学会第23回大会コロキウム

  • あえてシュタイナーのシラー論を語ってみる--「美と教育」再論への一つの試み

    教育思想史学会第21回大会フォーラム

書籍等出版物

  • (書評)広田照幸著『教育は何をなすべきか』

    教育学研究

  • (書評)M.パーモンティエ著『ミュージアム・エデュケーション』

    近代教育フォーラム 教育思想史学会紀要

  • ケアと人間--心理・教育・宗教

    ミネルヴァ書房

  • 教育哲学の現場--物語りの此岸から

    東京大学出版会

  • Education and the Kyoto School of Philosophy

    Springer

more (22)

研究キーワード

教育, 教育哲学, 教育思想史, 美, 芸術, 美的なもの,

more (6)

研究分野

  • 教育学/教育学

所属学協会

  • 教育哲学会

  • 教育思想史学会

  • 教育史学会

  • 日本教育学会

  • 関西教育学会

競争的資金等の研究課題

  • 美的人間形成論の思想史的検討

    研究期間 : -

  • 「美的なもの」の教育的影響に関する理論的・文化比較的研究

    研究期間 : -

  • 「臨床教育学」的授業研究

    研究期間 : -

  • 教育的公共圏の生成に関する調査研究

    研究期間 : -

学歴

  • - : 京都大学大学院

  • - : 京都大学

委員歴

  • - : 教育哲学会

  • - : 教育哲学会 理事

  • - : 教育思想史学会

  • - : 教育思想史学会 理事、編集委員

  • - : 教育史学会

more (8)

pagetop