博士学位申請手続き

博士学位申請手続き
 本研究科での博士学位授与の申請を希望される方は、以下を参照のうえ、必要な手続きを行ってください。

1.課程博士

   博士学位論文題目届けの提出等について(課程博士) [pdf] (2022/3/11更新)

   学位授与の申請手続について(課程博士を対象) [pdf]

   学位論文等提出時の注意事項(課程博士) [pdf]

   申請書類様式ダウンロード

     学位予備審査願(注)
     学位論文題目届
     学位論文審査願
     論文要旨(和文)
     論文概要(外国文)
     論文目録
     履歴書
     同意承諾書(記載例)
     博士学位論文の公正性に関する報告書
     博士論文の全文を公表することができない理由書
   (注) 課程博士は、学位論文提出前に、主副指導教員を中心とした審査委員会による予備審査を受ける必要がある。学位申請を希望する者は、学位論文題目届提出の1か月前に「学位予備審査願」を、主任指導教員に提出すること。
2.論文博士

   学位授与の申請手続について(論文博士を対象) [pdf]

   学位論文等提出時の注意事項(論文博士) [pdf]

   申請書類様式ダウンロード

     学位論文予備審査申請書
     学位申請書(学位規程第4条第2項適用)
     学位申請書(学位規程第4条第3項適用:本研究科単位取得退学者用)
     論文要旨(和文)
     論文目録
     履歴書
     業績目録
     論文概要(外国文)
     同意承諾書(記載例)
     博士学位論文の公正性に関する報告書
     博士論文の全文を公表することができない理由書
本研究科が授与する博士の学位

 専攻分野に応じ、学術、文学、理学、社会科学、生活環境学、情報科学、生活工学又は工学

  奈良女子大学学位規程

博士論文の評価基準

 博士論文審査は、当該の研究分野において独創的な研究成果を含む論文、あるいは、当該分野の専門家として高度な能力を有していると評価できる論文を対象とする。博士論文の審査においては、次の点を考慮しながら評価を行う。
1. 研究の目的と意義が明確に設定され、適切な研究方法が選択されていること。
2. 先行研究が適切に検討・吟味されていること。
3. 論文構成・論旨展開が妥当であること。
4. 主張に独創性があり、当該分野の学問研究に一定の貢献をしていること。
5. 文章表現が妥当で、引用等が適切になされ、学術論文としての体裁が整っていること。

↑ TOP