人文社会学専攻



人文社会学専攻 【博士前期課程】

担当教員情報はこちら  

 歴史学・社会学・地理学などが、従来の枠組にとらわれることなく有機的に連携して、社会科学や人文科学、さらに自然科学に及ぶ多彩な授業科目を用意しています。このことによって、他大学大学院にない独自の研究と教育が可能となっています。
 人文社会学専攻は、古代文化学コース、歴史学コース、社会情報学コース、地域環境学コース、文化メディア学コースの5コースで構成されています。

文学部の紹介ページ
 
  • 古代文化学コース
  •  古代文化学コースは、日本を含む東アジアの古代文化を歴史学、考古学、美術史学など多様な視点から学際的に探求します。単に机上で知識を身につけるだけでなく、人間活動の成果である遺跡や遺物、文化財などの見学や調査を通じて学びます。古代都城の地・奈良はそうした研究にどこよりもふさわしい場所です。修了者は自分の目で情報を得、それを広い視野から柔軟に検討し、判断できる知性と軽快なフットワークを身につけることができるでしょう。
     
  • 歴史学コース
  •  歴史学コースは、歴史上の政治、思想、宗教、社会、文化といった多彩なテーマについて、古文書などの史料、図像史料、原語史料などをもとに研究していきます。日本史は主として平安時代以降、アジア史は中世以降のアジア史全般、西洋史は古代から現代にいたるヨーロッパ史を中心に研究・教育を行っています。人文科学、社会科学、自然科学のいずれの分野でも役に立つ歴史的思考と方法を身につけることができるでしょう。
     
  • 社会情報学コース
  •  社会情報学コースは、社会学と地域情報学とが連携し、人々のつながり(=社会)と空間のつながり(=地域)という複眼的な視野から、現代社会の諸問題にアプローチします。両分野の理論を学ぶとともに、質問紙調査、インタビュー調査、フィールドワーク、GIS による空間分析などの社会調査・地域調査の高度な技術・知識を身につけることができます。こうした専門性を活かしつつ、相互作用とコミュニケーション、都市とコミュニティ、格差と不平等、組織の人間関係、逸脱と医療などの多様なテーマを実践的に探求し、研究を進めるのが本コースの特徴です。
     
  • 地域環境学コース
  •  地域環境学コースは、人文地理学・自然地理学・環境社会学を中心に、学際領域の地域研究も視野に入れながら、枠にとらわれない幅広い「地域環境学」の構築を目指しています。各種地図類・機器類を積極的に活用し、フィールドワーク、室内実験・分析、GIS解析、資料分析などを通じて、地域環境を多面的に把握する能力を養成します。本コースにおける研究教育活動を通じ、地域と環境を診る確かな眼力や国際的な活動の基礎的素養を身につけることができるでしょう。
     
  • 文化メディア学コース
  •  文化が伝わるしくみ、文化を伝える営みを、幅広く、学際的に研究するコースです。従来の学問分野で言えば、文化社会学、地域社会学、民族考古学、日本民俗学、文化人類学、文化地理学などが学べ、また、文化研究、メディア論、映像論、都市文化論の領域にも精通できます。奈良あるいは関西の現代文化を様々な視点から考える体験もできます。机上の知識を得るのではなく、現場から学び、企画・発信の能力を磨くことも、本コースの大きな特徴です。
     

    【教育理念】
     人文社会学専攻は、歴史学・社会学・地理学などを基盤に、幅広い視野から古代文化・比較史・現代社会・地域環境・メディアについて学ぶことを目的としています。したがって、従来の枠組みにとらわれることなく、関連分野に対しても熱いまなざしを注ぐことができる意欲的な学生を望みます。

    【求める学生像】
    ・専門分野に関する基礎的知識
    ・資料・史料や文献を読み解くための語学力
    ・調査・分析、フィールドワークなどを行うための研究方法に関する経験・知識
    ・調査結果や文献などを適切に分析し、論理的に説明する能力
    ・大学での学修・研究を基盤とした明確な研究展望
    ・社会生活に根ざした真摯な問題意識
    ・大学院における研究を広く社会に還元する意欲


    文学部・人文社会学科

    文学部HP内の人文社会学専攻のページへ

    さらに研究を続けたい人は、博士後期課程 人文科学専攻




    人文社会学専攻:担当教員情報
    「専攻構成・担当教員」はこちら

    ●古代文化学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    中国古代史 教授 佐原 康夫 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    考古学
    環境考古学
    教授 宮路 淳子 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    視覚芸術論
    日本東洋美術史
    准教授 佐藤 有希子 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集


    ●歴史学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    中世ヨーロッパ史
    中世イタリア史
    食文化研究
    教授 山辺 規子 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    日本中世史
    環境歴史学
    過去認識論
    教授 西谷地 晴美 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    日本文化史 教授 西村 さとみ 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    文化交流史 准教授 河上 麻由子 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    内陸アジア史
    イスラーム史
    准教授 矢島 洋一 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集


    ●社会情報学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    都市地理学
    地理情報科学
    教授 石ア 研二 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    社会学
    計量社会学
    社会階層
    教授 林 拓也 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    地域社会学
    組織社会学
    教授 水垣 源太郎 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集


    ●地域環境学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    自然地理学
    第四紀学
    地形学
    教授 高田 将志 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    社会地理学
    都市地理学
    経済地理学
    教授 吉田 容子 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    文化生態学
    気候学
    アジア地域研究
    准教授 浅田 晴久 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    行動地理学
    時間地理学
    社会地理学
    准教授 西村 雄一郎 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集


    ●文化メディア学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    歴史・文化地理学
    日本民俗学
    大衆文化論
    教授 内田 忠賢 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    文化社会学
    文化遺産学
    教授 小川 伸彦 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集

    観光社会学
    地域社会学
    メディア文化論

    教授 寺岡 伸悟 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    文化人類学
    民俗学
    民族考古学
    教授 武藤 康弘 人文科学系 研究者総覧
    研究紹介集


    ↑ TOP