情報衣環境学専攻



情報衣環境学専攻 【博士前期課程】

担当教員情報はこちら  


  • 衣環境学コース
  •  快適な衣生活を実現するためのアパレルの備えるべき特性を,アパレル素材の高機能化と高性能化,美的で快適な被服の企画・設計,デザイン,生産性,さらには着用によって低下した機能の回復に至る多面的な領域について,分子構造論,繊維材料物性論,繊維集合体物性論,情報処理論,シフトウェア工学, 計算機科学, 界面科学, ナノテクノロジー等の立場から総合的に研究・教育します。また,繊維製品品質管理士の資格を得るためのサポートも行っております。本コースにおいては,専門的知識のみならず創造性豊かな研究能力や総合的課題処理能力をもつ人材の育成をモットーとしています。
     修了生は繊維・アパレル産業の専門技術者や企画・設計スタッフ,洗剤化学薬品開発部門の研究員,公設試験研究機関の研究員等, 各分野にわたって活躍することが期待されます。さらに,専門的知識を生かした大学・短大教員などの人材の育成や,専修免許を持つ中学・高校家庭科教師などへの道も開かれています。
     
  • 生活情報通信科学コース
  •  最先端ICTの知識と技術を持ち、多様なアプリケーション分野に当該知識技術を適用する能力で社会に貢献できる人材を育成 します。ソフトウェア工学、コンピュータ・システム、人工知能、計算理論等のICTに関する系統的で幅広い専門知識と技術を身につけ、ICT全般に関する専門的で独創的な研究や教育を推進できる人材を養成します。インターネットの進展に伴い、これまで、ICTのシステムやコンテンツは集中型から分散型に推移してきましたが、最近のSNSはこの流れを加速し、利用者すなわち生活者オリエンテッドなシステムやコンテンツが望まれるようになってきているため、そのような社会の要望に応える人材を輩出します。
     

    【教育理念】
     情報衣環境学専攻は次の3点を基本理念の柱とします。衣の観点から快適・健康・安全で質の高い生活環境を創り出すために必要な新しい技術開発や諸問題の研究に取り組める指導的人材を育成すること。そして、現代社会のICT環境を構成しつつあるライフ・コンピューティングの観点から生活環境を改善する技術を開発し社会に発信できる人材を育成すること。さらに双方の融合した先端学際領域で活躍できる人材を育成すること。これらの理念を実現するために、衣環境学コースおよび生活情報通信科学コースにおいて、多岐多様な分野に関する最先端の研究教育を行っています。

    【求める学生像】
     本専攻は衣環境学と生活情報通信科学を軸とする生活環境科学の多様な教育研究を行っています。従来の科目区分の枠に収まらない学際的な研究分野に興味を持ち、安全で快適な衣環境設計やライフ・コンピューティングの展開に積極的に関わる意欲のある学生を歓迎します。専門分野の研究を十分に行うために英語の能力も必要です。以上の点に関して十分な知識を習得していることを期待します。更に6年一貫で進学する学生に期待します。


    生活環境学部情報衣環境学科のページ



    情報衣環境学専攻:担当教員情報
    「専攻構成・担当教員」はこちら

    ●衣環境学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    高分子構造・
    固体核磁気共鳴法
    教授 黒子 弘道 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    知能情報学 教授 吉田 哲也 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    コロイド化学
    界面化学
    高分子錯体化学
    准教授 原田 雅史 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    システム情報学
    触感情報学
    講師 佐藤 克成 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    生体・高分子材料学 助教 橋本 朋子 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集

    ●生活情報通信科学コース

    専門分野 職 名 教 員 名 所 属 詳細情報
    並列計算機アーキテクチャ 教授 城 和貴 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    コンピュータシステム 教授 松本 尚 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    ソフトウェア科学 准教授 鴨 浩靖 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    数理論理学
    (論理プログラミング)
    准教授 新出 尚之 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集
    逐次・並列アルゴリズム 講師 高田 雅美 生活環境科学系 研究者総覧
    研究紹介集


    21世紀COEプログラム

    「魅力ある大学院教育」イニシアティブ

    ポストドクター・キャリア開発事業

    ポストドクター・キャリア開発事業

    ↑ TOP