Loading...

menu
刊行した書籍
本講座の教員・出身者の著書(編著・共著・翻訳を含む)を紹介します。出版社サイトがある場合は、書名からリンクしています。
『観光メディア論』 (「シリーズ」メディアの未来)
刊行年:2015年5月
著 者:遠藤 英樹・堀野 正人・寺岡 伸悟編著
出版社:ナカニシヤ出版
『理解しやすい地理B』
刊行年:2013年3月
著 者:内田忠賢監修
出版社:文英堂
『ザ・ツーリスト―高度近代社会の構造分析―』
刊行年:2012年8月
著 者:ディーン・マキァーネル著 安村克己・須藤廣・高橋雄一郎・堀野正人・遠藤英樹・寺岡伸悟
出版社:学文社
『社会統計学入門』
刊行年:2012年3月
著 者:林拓也
出版社:放送大学教育振興会
『都市民俗の周辺領域』都市民俗基本論文集4)
刊行年:2011年10月
著 者:内田忠賢・有末賢・倉石忠彦・小林忠雄編
出版社:岩田書院
『よくわかる観光社会学』
刊行年:2011年4月
著 者:安村克己・堀野正人・遠藤英樹・寺岡伸悟編著
出版社:ミネルヴァ書房
『都市と都市化』(都市民俗基本論文集2)
刊行年:2011年3月
著 者:内田忠賢・有末賢・倉石忠彦・小林忠雄編
出版社:岩田書院
『都市生活の諸相』(都市民俗基本論文集3)
刊行年:2011年2月
著 者:内田忠賢・有末賢・倉石忠彦・小林忠雄編
出版社:岩田書院
『質的調査の方法―都市・文化・メディアの感じ方―』
刊行年:2010年4月
著 者:工藤保則・寺岡伸悟・宮垣元編
出版社:法律文化社
『私の日本地図 第14巻 京都(宮本常一著作集別集)』
刊行年:2010年2月
著 者:宮本常一著 香月洋一郎編 内田忠賢解説
出版社:未来社
『都市民俗研究の方法』(都市民俗基本論文集1)
刊行年:2009年10月
著 者:内田忠賢・有末賢・倉石忠彦・小林忠雄編
出版社:岩田書院
『都市の生活(日本の民俗 第10巻)』
刊行年:2009年8月
著 者:村上忠喜・鵜飼正樹・内田忠賢
出版社:吉川弘文館
『よくわかる環境社会学』
刊行年:2009年4月
著 者:鳥越皓之・帯谷博明編著、宮本結佳ほか著
出版社:ミネルヴァ書房
『文化の社会学―記憶・メディア・身体』
刊行年:2009年3月
著 者:大野道邦・小川伸彦
出版社:文理閣
『レジャーの空間−諸相とアプローチ−』
刊行年:2009年9月
著 者:神田孝治編 佐藤大祐、宮本結佳内田忠賢ほか著
出版社:ナカニシヤ出版
L'Effet Transculturel
刊行年:2008年1月
著 者:Maria Claudia Galera, Henri-Pierre Jeudy, Nobuhiko Ogawa
出版社:L'Harmattan
『廃棄された生――モダニティとその追放者』
刊行年:2007年6月
著 者:ジグムント・バウマン著 中島道男
出版社:昭和堂
『観光と文化―旅の民族誌―』
刊行年:2007年5月
著 者:エドワード、M.ブルーナー著 安村克己・遠藤英樹・堀野正人・寺岡伸悟・高岡文章・鈴木涼太郎訳
出版社:学文社
『現代文化の社会学 入門』
刊行年:2007年4月
著 者:小川伸彦・山泰幸編、名部 圭一、大淵裕美寺岡伸悟ほか著
出版社:ミネルヴァ書房
『日本官僚制の連続と変化』(ライフコース編)
刊行年:2007年3月
著 者:中道實編 水垣源太郎ほか著
出版社:ナカニシヤ出版
『日本官僚制の連続と変化』(ライフヒストリー編)
刊行年:2007年3月
著 者:中道實編 水垣源太郎ほか著
出版社:ナカニシヤ出版
『地域労働市場と女性就業』
刊行年:2007年2月
著 者:吉田容子
出版社:古今書院
『感情とフィールドワーク』
刊行年:2006年12月
著 者:S.クラインマン、M.A.コップ著 鎌田大資・寺岡伸悟
出版社:世界思想社
『観光社会文化論講義』
刊行年:2006年3月
著 者:安村克己・遠藤英樹・寺岡伸悟・高岡文章・鈴木涼太郎・千住一・曽山毅・敷田麻実・幸田麻里子・安福恵美子・中谷哲弥・堀野正人・大井達雄・片上敏喜・山下隆著
出版社:くんぷる社
『都市民俗生活誌(全3巻)』
刊行年:2005年6月
著 者:有末賢・内田忠賢・倉石忠彦・小林忠雄編
出版社:明石出版
『よさこい/YOSAKOI学リーディングス』
刊行年:2003年12月
著 者:内田忠賢編著
出版社:開成出版
『ものと人の社会学』
刊行年:2003年3月
著 者:原田隆司・寺岡伸悟
出版社:世界思想社
『ジェンダーの地理学』
刊行年:2002年4月
著 者:神谷浩夫編 影山穂波・吉田容子・大城直樹・吉田雄介訳
出版社:古今書院
『京都府レッドデータブック2002下 地形・地質・自然生態系編』
刊行年:2002年4月
著 者:植村善博・山脇正資・塩見良三・高田将志
出版社:京都府
『文化遺産の社会学―ルーブル美術館から原爆ドームまで』
刊行年:2002年2月
著 者:荻野昌弘編 小川伸彦他著
出版社:新曜社
『風景の図像学』
刊行年:2001年3月
著 者:D.コスグローブ、S.ダニエルス編 千田 稔・内田忠賢共訳
出版社:地人書房
『フェミニズムと地理学−地理学的知の限界−』
刊行年:2001年3月
著 者:ジリアン・ローズ著 吉田容子
出版社:地人書房
『記憶する民俗社会』
刊行年:2000年9月
著 者:小松和彦・佐々木高弘・梅野光興・内田忠賢・斎藤純・橘弘文著
出版社:人文書院
『健康論の誘惑』
刊行年:2000年7月
著 者:佐藤純一・池田光穂・野村一夫・寺岡伸悟・佐藤哲彦著
出版社:文化書房博文社
『風景の事典』
刊行年:2000年6月
著 者:千田稔・前田良一・内田忠賢
出版社:古今書院
『近畿の活断層』(分担執筆)
刊行年:2000年3月
著 者:岡田篤正・高田将志他5名編著
出版社:東京大学出版会

TOPへ

奈良女子大学大学院 人間文化研究科 博士後期課程 社会生活環境学専攻 社会・地域学講座|ADDRESS:〒630-8506 奈良市北魚屋西町  sociogeo@cc.nara-wu.ac.jp