平成27年 奨学金授与式
      

     −第57回佐保会奨学金授与式が、平成27年12月2日に行われました−

----------------------------------------------------------------------------------------
今回奨学金を授与されたのは、学部生・大学院生・東南アジア留学生の29名です。

この奨学金は、奈良女子高等師範学校と奈良女子大学の同窓会である社団法人佐保会が、 昭和33年に母校の創立50周年を記念する事業として、佐保会員や当時の母校教職員からの 募金を基金として発足し、814名に授与されています。

授与式は、佐保会館において学長、副学長をはじめ学部・研究科の諸先生方、 職員の方々のご臨席のもとに、佐保会員も多数出席して行われました。

疋田理事長は、昨年の小倉遊亀展の副題『師からのたまもの・受け継がれた美』から、 恩師の水木要太郎師と安田靫彦師との交流に言及されました。 多くの方との交流、絆を大切に豊かな人生を送って下さいと結ばれました。

今岡学長は戦後女性初の参院議員宮城タマヨの著書から奈良女子高等師範学校入学時のエピソードを紹介され、 享けた応援を次の世代に送ってほしいと奨学生を激励されました。
-----------------------------------------------------------------------------------------

当日の風景