七夕コンサート   

 「〜誰もが弾ける ほんものの音色〜
   ヘルマンハープの演奏とおはなし」 を 開催しました

      
♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪

日 時:6月30日(土) 開演 13:30(開場 13:00)
場 所:(登録有形文化財) 佐保会館 2階ホール  奈良女子大学構内

演 奏:梶原千沙都

 日本ヘルマンハープ振興会会長
 S58年 奈良女子大学家政学部住居学科卒業。2003年 在住中のヨーロッパでヘルマンハープと出会い、開発者より日本でのヘルマンハープ普及を一任される。 日本ヘルマンハープ振興会を設立し、福祉と音楽をつなぐヘルマンハープでの新しい日独友好の文化交流、そして生涯教育活動を進める。
2012年「ヘルマンハープの奏法基礎編」(音楽之友社)出版。産経新聞厚生文化事業団評議員

曲 目:・ジムノペディ  ・エナジーフロー
      ・アマポーラ   ・北の国から 他


♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪

 前日までの梅雨空から一転して、七夕を祝うかのような美しい青空をのぞむことができた土曜日の午後、恒例の七夕コンサートが開催されました。笹飾りされた佐保会館ホールは明るく楽しい雰囲気に包まれて・・・
 今回は、楽譜が読めなくても、誰でもが、弦とハープの表板の間に、専用の楽譜(弦をはじく位置に印が入れられた)を差込んで、その印の位置の弦を順にはじいて音を奏でてゆくという、バリアフリー楽器「ヘルマンハープ」の演奏を楽しみました。そのやわらかく透きとおった音色は、忙しく過ごす私たちを魅了し、心を癒してくれました。

詳しくはこちらをお読みください。

    ※ 収益金の一部は、日本赤十字社に寄付されました。




当日の風景

     

     

     

     

                    
当日のポスター



当日のプログラム    詳しくはこちら