平成30年 奨学金授与式
      

     −第60回佐保会奨学金授与式が、平成30年12月12日に行われました−

----------------------------------------------------------------------------------------
今回奨学金を授与されたのは、学部生・大学院生・東南アジア留学生の30名です。

この奨学金は、奈良女子高等師範学校と奈良女子大学の同窓会である社団法人佐保会が、 昭和33年に母校の創立50周年を記念する事業として、佐保会員や当時の母校教職員からの 募金を基金として発足しました。

授与式は、佐保会館において学長、副学長をはじめ学部・研究科の諸先生方、 職員の方々のご臨席のもとに、佐保会員も多数出席して行われました。

松尾理事長は、女性の社会的役割と活躍の大切さを述べ、それを実現するための専門領域での研鑽を期待しました。それには、一度立ち止まって考えることの重要さを説き、広い見識と深い知識を養ってほしいと励ましました。
また今岡学長は、伝統と格式ある学風の中で学ぶことに感謝しながら専門領域を極めてほしいと述べました。そして佐保会奨学金が授与されたことを誇りにして今の学びにまい進し、「恩送り」に例えてこの恩を後輩に返してほしいと激励されました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

当日の風景