卒業生の西田惇君がISEFにて好成績を収めました!

 アメリカで行われていたISEF(国際学生科学フェア)において、サイエンス研究会物理班で活躍していた卒業生の西田惇君(筑波大学1年)が、優秀な成績を収めました。 おめでとう!!

タイトル 「筋電位計測システムの開発とその応用 その2」
(優秀賞) 工学:材料工学・バイオエンジニアリング部門 3位
(特別賞) アジレントテクノロジー賞
      アメリカ知的財産法協会賞 2等賞

 西田君は昨年のJSECにて科学技術政策担当大臣賞を受賞し、今回のISEF日本代表に選ばれました。上記の成績は、日本代表の中で最高成績でした。

 ISEFについてはこちらをご覧下さい。