SSH テレビ会議システムによる数学授業
 このプログラムは、シェットランドのAnderson High Schoolと、テレビ会議システムを利用して数学の授業を行うものです。
 テレビ会議システムは、国際規格のものを利用しています。本校は、本学総合情報処理センターから借りているPOLYCOMのシステムを利用しています。ネットワーク関係の設定では、総合情報処理センターに多大な尽力を頂きました。
 |テレビ会議システムによる授業のイメージ| 
■目的

 テレビ会議システムを利用して、両国の生徒が数学の問題を考えることで、より数学に興味・関心を持つようにする。そして、問題の解法や問題の拡張・一般化を考えることで、数学の力を伸張させる。
 これらの交流の際に、英語でコミュニケーションをとる経験を積み、国際性豊かな生徒を育成する。
 そして、 このようなテレビ会議システムを利用した数学教育を行うための、テレビ会議システムの活用方法の研究、両国の数学カリキュラムの研究を行う。

■時間
 17時〜18時(シェットランドは8時〜9時)

■対象生徒
 本校:数学に興味のある生徒(1年〜6年)
 AHS:Advanced Higher Mathを選択している6年生


【具体的な内容】

第2回

2005/12/13

 授業の様子
 参加生徒:1年 3人、3年 3人、5年 2人、6年 3人 計 11人
 参加教師:数学科 4人、英語科 1人
 問題
第1回

2005/11/01

 授業の様子
 参加生徒:1年 2人、3年 3人、5年 1人、6年 3人 計 9人
 参加教師:数学科 4人、英語科 1人
 問題 | 本校出題 | AHS(Mathmatical Challenge)  |