本日、国立教育政策研究所の大槻達也所長と石井等総務部長が来校され、サイエンス研究会の活動をご覧になりました。

ハムスターの迷路実験について説明する生物班。大槻所長からいろいろな質問を頂いていました。また、先行研究調査について教えて頂きました。

 

海外で発表を経験した生徒にも、その体験について質問を頂きました。

 

いつもの通りの理科講義室にて、2年(生物班)と6年(物理班)と記念写真をお願いしました。