平成26年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会

独立行政法人科学技術振興機構理事長賞 受賞

「白黒フィルム写真のカラー化」
  奈良女子大学附属中等教育学校 5年 上田樹


研究の動機より
「私は以前、父のアルバムを見せてもらったとき、父はその写真が白黒である事を気にしていた。父や祖父の昔の写真は白黒でしか残されていない。白黒写真も立派な写真だが、もし色をつけることが出来れば、当時をもっと鮮明に振り返り、その写真をもっと生かせると思った。しかし、白黒写真から得られる情報は輝度のみで、ある輝度を示す色は多数存在するため、一般的に機械的なカラー化は不可能だといわれている。しかし私は写真を撮っている時、色によって影のつき方が違うことに気付いた。そこで、白黒写真から得られる影のつき方や輝度の偏りなどの情報のみでカラー化が出来るのではないかと考え、研究を始めた。」