世界物理年 秋のイベント「究める科学・活かす技術」
(2005/10/15)
 アインシュタインの奇跡の3つの論文発表から100年の今年、東京で開催された標記の大会に、本校生徒9人が参加しました。

(1)特別講演会
(「宇宙を探る」、「物質と光の根源を探る」、「電子を究め、電子を活かす」、「生命と人の本質を探る」)
(2)高校生・大学生のための特別懇談セミナー

 上記(1)では、江崎玲於奈氏、小柴昌俊氏、西澤潤一氏など著名な学者・研究者から、研究の内容・研究者の心得などについて話されました。
 また、(2)では、高校生が小グループに分かれて、間近で著名な先生の講義を受け、直接質問することができるなど、貴重な体験となりました。