SSH理数講義プログラム2 「宇宙太陽発電所と宇宙空間科学」
(2005/12/17)
受講した保護者へのアンケート結果
(1) 本日のSSH理数講義プログラム1について、感想や意見等を書いて下さい。
1年父 大いに考えさせられる内容で、生徒達にも先生がおっしゃられた危機感と将来の希望が十分に伝わったと思います。科学そのものの内容もさることながら、科学は何の為にあるべきかという基本的な事を再確認できました。ありがとうございました。
1年母 人類の繁栄のために科学はあるのか、人類の欲望のために科学はあるのか。科学のあり方について考えさせられました。楽しく分かりやすい講義でした。有難うございました
1年父 非常におもしろかった!実は前回が興味のある内容で参加させていただき期待通り良かったので、今回はあまり期待せずに参加しましたが、なんのなんの。最初は松本先生のお話がおもしろいので「内容はまぁいいか」ぐらいで聴いていたのが理学部の切り口と工学部の切り方の違いにすごい興味が湧きひきつけられるように楽しませてもらいました。GEOTAILの話、SPS発電の話、など興味と夢と将来性に人類の未来が輝かしいのでは、と思える様になりました。明るく楽しい話を有難うございました、ガンダムXのサテライトキャノンみたいなすっごい話ですよね。
1年母 あっという間の3時間でした。個人的にはなじみの薄い「宇宙」という世界が、お話を伺っているうちに身近に感じだれたようです。とても難しい理論に基づいた研究なのに、ご説明がとても分かり易く容易な内容に聞こえたのはさすがに研究を極められた方のお話だと思いました。科学は物事の本質を追及することだと実感しました。(後半)次世代のエネルギーとして注目していたSPSの仕組みがよく理解できた。実現実用化が一日も早く来るよう、研究に期待しています。
2年母 とても楽しく講義していただきわかりやすくて本当に良かったです。宇宙太陽発電所がいかに必要なのか、今の自分の生活がよければいいのかというわけではなく、子供たちの未来を考えれば大変重要な問題であるということもわかりました。なんだか夢のようなお話だと思っていましたが、ぜひとも実現させていただきたいものだと思いました。子供たちにも先生のチャレンジ精神に近づいてもらいたいと思います。
3年母 「自我作古」→この言葉を娘に送ります。
3年母 堅い話ばかりではなく、ユーモアも交えながらの講義は難しいながら楽しいものでした。宇宙の話でありながら地球の将来を見据えた話で、子供の将来を考えると他人事ではない気がします。理数関係でもいろんな分野につながっている事を少しは子供も理解してくれて、楽しい分野なんだと思ってくれたらと思います。
4年父 非常にスケールの大きい話で、興味深く聴きました。今回の講義は環境問題や将来の地球の生き方等SSHだけでなく、全員の生徒に聞かせてあげたいと思いました。
4年母 専門的でなく、わかりやすく、楽しい講義でした。それでいて知らない事をいろいろ学ぶことができました。子供にも未来のことがいろいろ考えるきっかけを持つ事ができてよかったと思います。
4年母 今ある地球の危機と将来に必要なことをとても身近に感じさせていただきました。そして松本先生の研究なさってきた事をお聞きするとそんな地球に住む人たちの将来に希望が持てますし、人間の知恵と叡知でいろいろなことを打破できるんだなぁと実感できて頼もしいです。本当に楽しいご講演でした。
4年父 大変楽しく、感動的なお話でした。子供たちにとって今日のお話が大きなエネルギーとなったと思います。ありがとうございました。
4年母 お話がとてもおもしろくて楽しかったです。専門のお話に入る前にどのようなことが大切かといった、誰にでも役立つことを教えて頂いてよかったと思います。いつも思うのですがきっかけがなくてなかなか講演会に参加していない生徒さんも多いのではないでしょうか?全くの自由参加ではなく、関心のあるテーマを年間でいくつか選択して最低いくつ以上かを義務にしてはどうでしょうか。最近では学際的分野にもスポットがあたっているので、文系の方々でも知っておくと思わぬ所で将来有益な内容のものが多いと思います。今日の講演では”研究者の夢”のようなものを感じることができました。
5年父 ご略歴、研究活動、電磁波の話、太陽発電・・・盛りだくさんにそれぞれ楽しくお話を伺いました。子供たちが一層研究あるいは科学に興味を持つ機会になったのではと貴重な体験を親も一緒にできました。