SSH理数講義プログラム2 「宇宙太陽発電所と宇宙空間科学」
(2005/12/17)
[講師]京都大学 副学長  松本 紘 氏
本校生徒、保護者、本校教員など約70名が受講 松本先生の自己紹介
「温故知新」の大切さの説明 電波科学の説明
著名な物理学者について説明 若い頃に大切にしたいことについて
松本先生の研究の歴史 宇宙(コスモス)とは?
もう1つの宇宙(スペース)とは?(ビデオ) 太陽とプラズマについて(ビデオ)
宇宙プラズマ物理と宇宙工学について 地球・木星・土星のオーロラ
北斎の絵をバックにプラズマと波について 宇宙の様々な電波を観測(ビデオ)
科学衛星で観測された宇宙空間の電波(ビデオ) 観測した電波をスーパーコンピュータで再現
休憩時間も生徒と気さくに話して下さる松本先生 現代社会の抱える深刻な問題
人口問題について(ビデオ) 地球の砂漠化などの環境問題について
石油の埋蔵量について 世界中の原油の残りは、富士山のバケツでたった6分の1!
エネルギー・資源・人口問題の本質 根本的解決には、宇宙空間の開発が必要
科学の宇宙空間への様々な応用 いよいよ宇宙太陽発電所(SPS)の話
1千万キロワットを発電するSPS 宇宙太陽発電所の仕組み(ビデオ)
SPSの概念図 SPSは環境対策としても有効
宇宙で太陽発電所を組み立てる SPSの一種のSolarBird
SPSを作るための新輸送システム 最後に、生徒に「成らぬは、人の成さぬなりけり」の部分が大切と話して頂きました。