SSH生徒研究発表会 (第2日) (2005/08/10)
 二日目の午前中はポスターセッションによる発表会が行われました。広い会場に、65校がブースで発表を行いました。生徒の積極的な発表、熱心な説明に聞き入りました。

 二日目午後は、いよいよ前日に選出された4校による発表が行われました。その結果、本年度は秋田県立大館鳳鳴高等学校による「クマムシの研究」が文部科学大臣奨励賞に選ばれました。発表生徒の本当に熱心な研究結果の賜物だと思いました。

 二日間のSSH生徒研究発表会も無事終了し、奈良へと戻ってきました。いろいろな体験をし、収穫の多い3日間でした。

ポスターセッション会場
ポスターセッションでの各校の発表
各分科会代表校の研究発表
各分科会代表校の研究発表
研究発表
ポスターセッションでの説明
秋田県立大館鳳鳴高等学校 「クマムシの研究」
文部科学大臣奨励賞を受賞
本校も3年目はこのような発表を目指そう!

Back