「物理チャレンジ2006」の結果

2006/07/30−08/02 

物理チャレンジ受賞コメント

■銀賞 松原君「何事もチャレンジすることが大切だと分かりました」

■優良賞 福本君「よくがんばったと思います」

 2005年(アインシュタインイヤー)に始まった物理チャレンジは、20才未満の青少年を対象とする全国規模のコンテストです。全国の物理好きがエントリーし、その実力を競います。そして成績優秀者は、国際物理オリンピックの日本代表選手に選ばれます。

 このように、このコンテストで賞をもらうことは、物理関係の世界では、大変名誉なことなのです。このコンテストの結果だけで無試験で入学を認める大学(大阪大学)もある程です。今回、賞を取った2人は大変良くやったと思います。(本校物理教師:末谷)