SSH生徒研究発表会(横浜)に参加 

2006/08/09−10 

 8/9-10のSSH生徒研究発表会は無事終了しました。本校の川口君はポスターセッションではよく頑張ってくれました。

 なお,第2分科会では奈良高校の「トビムシと環境との相関関係について」が科学技術振興機構理事長賞(銀賞のようなもの)を得ました。本年度の文部科学大臣奨励賞(金賞のようなもの)は,大阪府立天王寺高校の「メビウスの帯についての考察」でした。

 全体の第一印象は,生徒自身が発表会の場に来てその場の雰囲気を感じ取ることが何より肝要かと思いました。発表の内容はともかく,質疑応答は積極的で,ポスターセッションも盛況でした。参加して,SSHは何を求めているのかが頭でなく体で分かる気がしました。

川口君のポスターセッションです。
奈良高校「トビムシと環境との相関関係について」が科学技術振興機構理事長賞を受賞! おめでとう!
東京の日本科学未来館へも行ってきました。