2008年度 SSH全国生徒研究発表会

ポスターセッション賞を受賞!!

2008年8月7日、8日と、横浜でSSH全国生徒研究発表会が開催されました。

参加人数は約2000人であり、口頭発表校は平成18年度指定校の31校、ポスター発表校は94校でした。
本校は、ポスターセッションで発表を行いました。テーマは次の通りです。

  「新しいインターフェースの開発」(物理班)
  「奈良公園の鹿の糞について」(生物班)

2日間にわたって発表が続きましたが、展示やデモが充実した私たちのブースの前には常に人があふれ、本校の研究発表に感心していました。
今年は、ポスターセッションについて参加者による投票が行われ、本校の発表は、
  研究内容1位
  発表方法2位
と大変良い成績を残しました。

審査員からも高く評価され、全体会でポスターセッション賞を頂きました(ポスター発表94校中7校が受賞)。
昨年度に引き続いての快挙です。