2008年 台湾ISSSケータイ速報
2008年8月18日(月)〜22日(金)に、SSH重点枠プログラムの「台湾ISSS」を実施しました。このときの、ケータイによるリアルタイムの速報をまとめました。
8月18日(月)
もうすぐ、SSH台湾ISSSに出発です。しっかり研究交流してきます。
8月18日(月)
無事、台湾に到着しました。これから14時52分発の新幹線に乗って、高雄に向かいます。
8月19日(火)
午前中のプログラムのプレゼンテーションが、無事に終了しました。生徒たちは、昨日の最後の追い込みがきいて、生き生きと頑張っていました。
8月19日(火)
午後のワークショップも、高雄女子の生徒たちが楽しんでくれ、大成功でした。本校の生徒たちも、頑張っていました。
8月20日(水)
今日は、生徒たちは高雄女子の実験に参加して、頑張っています。心配して頂いた台風は、大丈夫そうです。
8月20日(水)
先程、高雄女子との研究交流が成功裏に終了しました。先生方、生徒の暖かさに感激しました。生徒たちは、昨夜に引き続き今夜も高雄女子の生徒たちに、街を案内してもらいます。
写真は、校長が招待してくれたランチの様子と、数学の立体を作成しているところです。
8月21日(木)
今日は台中の博物館で研修です。元気に行ってきます。なお、手に持っている立体は、3時間かけて生徒たちが作ったものです。
8月21日(木)
無事に、台湾国立自然科学博物館での研修を終えました。
これで、主な研修は終了しました。生徒たちは、しっかり研修しましたが、それも末谷先生、櫻井先生、川口先生の熱心な指導があってのことです。
8月22日(金)
今日は台湾の歴史と科学技術の研修をしました。台北101のフ−ドコ−トで昼食をとり、いま空港に向かっています。
嵐を呼ぶ女がいるのですが、台風は大丈夫です。
8月22日(金)
ただいま、関西空港に到着しました。みんな元気です。