第4回スプリングコンサート

2012年4月14日(土)
14:00〜奈良女子大学講堂にて第4回スプリング・コンサートを行いました。
部員総勢53名に、今回は団友、田端大真君を協奏曲のピアノに迎え、毎日練習を積み重ねて本番に臨みました。
照明・音響をはじめ、コンサートの運営を手伝ってくださった先輩方、そして当日お越し下さったすべてのお客さま方、大変ありがとうございました。
演奏した曲目は以下のとおりです。

第1部  ラプソディ・イン・ブルー(ジョージ・ガーシュイン)

第2部   弦楽  千尋のワルツ(久石 譲)
           リバー・ダンス(アイルランド民謡)
      吹奏楽 宇宙戦艦ヤマト(宮川 泰)
           「ルパン3世」のテーマ(大野 雄二)
      管弦楽 「美女と野獣」メドレー(アラン・メンケン)

第3部  組曲「アルルの女」から(ジョルジュ・ビゼー) 
      ・「前奏曲」「メヌエット」「カリヨン」(第1組曲)
      ・「パストラール」「間奏曲」「メヌエット」「ファランドール」(第2組曲)
アンコール  トリッチ・トラッチ・ポルカ(ヨハン・シュトラウスU世)

 開演に先立ち、管楽器とドラムスによるロビー・コンサート。「In The Mood」(ジョー・ガーランド)を2回演奏しました。

 「ラプソディ・イン・ブルー」はソロ・ピアノが華麗な作品。
 協奏曲はオーケストラにとっても、勉強になります。

 弦楽合奏。息を合わせて表情を作っていきます。

 弦楽器と打楽器の組合せ。打楽器は、弦楽合奏にも印象的な効果を与えます。
 他校の吹奏楽部に比べて人数は少ないですが、管楽器・打楽器・ベースによる迫力ある演奏。照明効果も。  「美女と野獣」メドレー。
 ディズニー映画の場面を彷彿します。

 組曲「アルルの女」から。ハープの役割として、再びピアノと合奏する部分が多くあります。

 アンコールは全員で。
 ご来場いただき、ありがとうございました。

7/7(土) オープン・スクールにて、公演予定

今後の予定