第32回 近畿高等学校総合文化祭 器楽部門 出演

 11/18(日)に、和歌山市民会館にて開催された、近畿高等学校総合文化祭器楽部門に、奈良県の代表として参加してきました。
 各府県からの出演団体は、ハンドベル、ギター・マンドリン、弦楽合奏などで、管弦楽は本校1校のみでした。また、人数も最大で、思いがけず発表順はプログラムの最後(トリ)になっていました。
 中等教育学校なので前期課程生も出演し、特に1年生にとっては初の本格的な大舞台となりました。

 和歌山市民会館の舞台は小ホールでしたが、オーケストラ・ピットの部分にも舞台を拡大して、とても良い音響の環境で演奏させていただきました。学生指揮で、演奏した曲目は、

・プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
・シュトラウス 喜歌劇「こうもり」序曲


 御高評いただけていたら幸いです。なお、この2曲は年末にイン・ストアで行われる「クリスマス・コンサート」でも再演します。ぜひ聴きに来ていただければと思います。

低弦・打楽器セクション 楽屋にて集合写真

次の演奏会のご案内

クリスマス・コンサート 12月21日(金) 14:00〜, 16:00〜 (2公演)
(イン・ストア・ライブ) Disney's Fantillusion!
A most wonderful christmas
喜歌劇「こうもり」序曲 ほか
於:ならファミリー1階らくだ広場