第69回 学園祭発表

2013年9月21日(土)の9:30から、本校第2体育館にて恒例の学園祭発表を行いました。
 曲目は、

・チャイコフスキー バレエ音楽『くるみ割り人形』より「トレパーク」
・バデルト 「パイレーツ・オブ・カリビアン」メドレー
・メンケン 「アラジン」セレクション
・「学祭メドレー69」 (齋藤景子 編曲)
・ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」第4楽章
・「シンクロ・BOM-BA-YE」 (アンコール)

 今年度は、発表に先駆けて9時からの開門セレモニーが、学園祭運営委員会と生徒会の共同企画で催され、一人目のお客さんがアーチから入場されると同時に、器楽部有志によるパレード演奏(ディズニー・ファンティリュージョン!)を門のところで行いました。

 80名を超える部員数となりました。壮大な響きの演奏をお届けできていたら幸いです。特に今回は、部員によるオーケストラ編曲版、一回限りのオリジナル・アレンジ「学祭メドレー69」が新鮮な企画でした。衣装も今年はオリジナルTシャツで臨みました。
 本年度も、500名近い非常に多くのお客様にご来場いただきました。プログラムも品切れで申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

 また、7月に披露した軽音楽部とのコラボレーションが好評だったことから、中夜祭でも発表の場をいただくことができました。曲は、
・金管四重奏による「君の瞳に恋してる」(フランキー・ヴァリ)
・器楽部と軽音楽部の有志による「全力少年」(スキマスイッチ)・「ファ ンタジー」(世界の終わり)です。