和み夏祭り出演

 学校の近く、高畑町にある奈良最大級の、お土産物屋さんとレストランが併設されている「なら和み館」は、本校卒業生の先輩が経営されています。開店してから10周年を記念して、8/4(日)にイベント「和み夏祭り」が行われました。
 ステージイベント、体験コーナー、屋台コーナーなど、一日中いろいろな行事がありましたが、本校器楽部に出演依頼があり、ステージイベントの最初の出しものとして10:00からアンサンブルの演奏を披露しました。

「秋の歌」(チャイコフスキー/武満徹編曲、cl.と弦楽四重奏のための) 顧問の先生・音楽の先生とともに。 「愛の挨拶」(エルガー、弦楽四重奏)、続いて「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」(レノン・マッカートニー)は打楽器も交えて。
「リトル・マーメイド」(メンケン)をvn.3本用にアレンジして演奏しました。 最後は、ラプソディックな有名曲「情熱大陸」(葉加瀬太郎)をvn.のデュオで締めくくりました。