データを分析する

1月のセールス(今年)
日にち 天気 曜日 客数 商品売上 平均単価

1

晴れ

382

294021

770

2

晴れ

379

325735

859

3

晴れ

422

348228

825

4

晴れ

474

350000

738

5

晴れ

424

305935

722

6

342

206876

605

7

晴れ

286

174073

609

8

晴れ

420

274977

655

9

晴れ

498

347821

698

10

晴れ

453

321449

710

11

晴れ

247

127124

515

12

曇り

237

122719

518

13

晴れ

236

114117

484

14

曇り

283

153179

541

15

440

307271

698

  合計  

5523

3773525

683

1月のセールス(去年)
日にち 天気 曜日 客数 商品売上 平均単価

1

晴れ

417

319660

767

2

晴れ

432

346540

802

3

晴れ

365

266416

730

4

晴れ

372

258600

695

5

晴れ

255

163150

640

6

晴れ

208

109710

527

7

晴れ

212

129760

612

8

晴れ

393

274620

699

9

晴れ

521

367100

705

10

晴れ

505

363770

720

11

曇り

220

118100

537

12

曇り

227

116950

515

13

晴れ

229

117340

512

14

晴れ

284

146960

517

15

369

239312

649

  合計  

5009

3337988

666

                         商品売り上げが25万円を超えた

                              客数が350人を超えた

                              平均単価が650円を超えた

客数合計(晴れ)

客数合計(雨/曇り)

今年

4221

1302

去年

4193

816

売上合計(晴れ)

売上合計(雨/曇り)

今年

2,983,480

790,045

去年

2,863,626

474,362

平均単価(晴れ)

平均単価(雨/曇り)

今年

707

607

去年

683

581

Q  売り上げが多い日の共通点は??

A   ・客数が350人を越えている。

・平均単価が650円を超えている。

・16日中15日は晴れ。

    ・土曜、日曜のどちらかと、その前後2日。

    ・正月の3ヵ日が入っている

    ・1日〜4日、8日〜10日(正月明け最初の土日を挟んでいる)

Q  15日までのデータから1月31日までの売り上げを予想する事はできるか??

A   ・やや難しい……

・去年のデータが一ヶ月分あれば、予想することはできるかもしれない

  ☆グラフからわかること☆

    ○曇りでも売り上げはあまり落ちないし、客数も落ちない

    ○雨(雪)の日の客数はほとんど同じ

    ○晴れの日の売上は雨(雪)を境にして2つに分かれる

    ○客数が多くなれば売上も増える

    ○200(人/最低客数)×650(円/平均単価)=130000(円/最低売上)

     最低でも200人のお客さんが来たら、10万円は売れる