FLaTプロジェクト

第1回授業 2004年1月27日、シェットランドのAnderson High Schoolと、テレビ会議システムを利用した数学の授業の第1回目を行いました。
今回は顔合わせをかねて、イギリスで行われた問題を、両国の生徒で考えました。
AHSの生徒の解答
第2回授業
第3回授業 2004年3月19日、シェットランドのAnderson High Schoolと、テレビ会議システムを利用した数学の授業の第3回目を行いました。
今回は数列の収束の問題を、両国の生徒で考えました。
第4回授業 2004年9月6日、新しいメンバーで授業を行う予定でしたが、Anderson High Schoolのネットワークの調子が悪くて、中止となりました。
第5回授業 2004年9月27日、新しいメンバーで数学の授業を行いました。

今回は、日本の方で選んだ問題4問を、両国の生徒で考えました。

Q FLaTプロジェクトって何ですか?
A グローバルクラスルームパートナーシップの最も新しいプロジェクトのひとつとして、Future Learning and Teaching (FLaT) プロジェクトがスタートしました。このプロジェクトでは、2つの国にある教室どうしをビデオ会議システムでつないで、学習と教育を共有することを目的としています。
Q どんな学校が参加しているのですか?
A 現在、アンダーソン高校、グラフフリードリッヒ高校、ランガ高校、奈良女子大学附属中等教育学校、南ペニンシュラ高校が参加しています。

教科

学校

参加者

数学

アンダーソン高校

Advanced Higher の数学 に登録している生徒たち

奈良女子大学附属中等教育学校

4年生、5年生の希望者

外国語(ドイツ語と英語)

アンダーソン高校(と、ブレー高校:シェットランドの高校)

Advanced HigherHigherのドイツ語に登録している生徒たち

グラフフリードリッヒ高校

17歳前後の希望者

南アフリカの歴史

アンダーソン高校

Advanced Higher の歴史に登録している生徒たち

ランガ高校

希望者

南ペニンシュラ高校

希望者

Q どんな数学の授業をするのですか?
A いまのところ、次のような授業を予定しています。

●例題を準備し、両方の生徒たちの違った解法を比較してみる授業
●生徒たちが、さまざまなテクノロジーを利用することによって、数学的概念を視覚的に捉える授業

概念図はこちらをご覧下さい。