物理
Physics
2005年1月更新
HUロケットのエンジン(LE-7)
未来科学館にて
 Note
 ・03年度のSPPをアップ
 ・トップページの写真をアップ
奈良女子大附属中等教育学校 理科
 Topics  選択物理
2003年度SPP
  「高温超伝導体の物理学」
    資料 「オンネスと低温物理学」
 奈良教育大学の久保先生を講師に、電気抵抗の温度依存性をキーワードとして、講義をしていただきました。実験を交えながらの分かりやすい講義でした。2日目の実験において、デュワー瓶の中で水銀を液体ヘリウムで冷却し、水銀が超伝導体になったときは、思わず歓声が起こりました。
 5,6年で学ぶ物理について、進路や選択時の留意点、授業の年間授業計画などをみることができます。。

  ・授業の概要と進路について
  ・授業の年間計画について
    5年(高2)
    6年(高3)
  ・(本校の)選択物理の専門用語
 
 ペットボトルロケット打ち上げ式  教育実習
 5年選択物理のクラスでは、ペットボトルロケットを制作し、飛距離を競い合います。技術が後輩に継承され、毎年飛距離が伸びています。試射の段階で、学校のフェンスを越えるものが多発しています。

       2004年Δ組の記録

 毎年本校では、奈良女子大学をはじめ、様々な大学から教育実習生を受け入れています。

  ・教育実習の概要と留意点
  
 ログ  個人研究
 「光電子増倍管」

 ノーベル賞を受賞した小柴さんの実験に用いられた、Photo multi plier-光電子増倍管、通称「ふぉとまる」のページです。業界では、メーカー名をとって「はまほと」といいます。この装置は、ニュートリノの存在を捕らえるための超高感度の光検出装置です。神岡鉱山のカミオカンデから頂いてきました。
 
 『近代物理学史』
 奈良県の大学や高校の物理教師で構成する近代物理学史研究会において、近代の物理歴史教科書を作りました。ガリレオからニュートン、ファラデー、マクスウェルなどにつながる物理の発展の歴史を多くの文献から研究し、物理の単元ごとにまとめています。

「CNTを用いたFEA」
 カーボンナノチューブ(CNT)を用いた新しい電子線源を研究しています。CNTを用いたFEA(Field Emision Aray)は、次世代ディスプレイなど多くの可能性を持っています。

物理リンク集
学校のトップページへ