ABOUT

ここではスキー行事のことについて紹介しています

スキー行事とは

スキー行事は奈良女子大学附属中等教育学校3年生による行事です。 ホテルアスティくろひめに宿泊し、黒姫高原スノーパークでスキー実習を行います。他にも、様々なレクリエーションなども行います。

スキー行事の歴史

本校は今年で創立から106周年を迎える歴史ある学校です。一方で、このスキー行事が本格的に始まったのは今から約15年前からです。それまで本校3年生は主に、水泳訓練を7月に京都 網野で行ってきました。しかし、安全面の確保が難しくなったため代わりにこのスキー行事が生まれました。また、来年度からスキー場が変更されるため、毎年暖かく本校を迎え入れてくださった、ホテルアスティくろひめと黒姫高原スノーパークに感謝の気持ちを伝えるために、スノーマン企画を行いました!

スキーの起源

スキーの歴史は古く、なんとスカンジナビア半島では紀元前2500年ごろの壁画にスキーを使い、狩りをする様子が描かれています。しかし、日本におけるスキーの伝来は明治時代後期の1890年代であり、1911年11月12日に現在の新潟県上越市において、オーストラリア陸軍少佐のテオドール・フォン・レルヒが金谷山をスキーで滑走したのが日本における本格的なスキー普及の第一歩とされています。そのため11月12日は「スキーの日」となっているようです。