2010年度 柳汀会総会 開かれる

 平成22年度柳汀会総会が、4月4日母校多目的ホールで開かれ、新入会員15名を含む約120名が参加しました。好天に恵まれ、満開の桜が母校での再会を見守りました。

 総会行事の後には、日本船長協会会長の森本靖之氏により「海と船、客船の非日常の世界」というタイトルでご講演をいただき、浮世離れしたクルーズの世界に会員一同魅了されました。

 今年は6月5日に100周年記念座談会と柳汀会100周年同窓会が東京で開催されるのに続き、いよいよ11月には21日に記念式典・音楽会・祝賀会が、23日にはカムカムミニキーナの記念公演も開かれます。会員の皆さん、誘い合わせて母校の100周年をお祝いしましょう。

塚本幾代学校長の挨拶
森本公誠会長の挨拶
新入会員を代表し、
田村淳一君と妹尾桃子さんが挨拶
森本靖之さんによる講演
講演される森本靖之日本船長協会会長
荒井奈良県知事(S38卒)も
飛び入りで挨拶されました
坂口紀代美さん(S43卒)による
100周年記念モニュメントの説明
司会の池尾元三朗さん(S47卒)
新入会員の皆さん
食堂での昼食風景