校章花壇が整備されました

 本校の校章は「白バラ」を図案化したもので、附属高等女学校創立期に生徒が応募したデザインに、 図画担当多賀谷健吉先生が手を加えて制定しました。
 校章をデザインにした花壇は、1987(昭和62)年に美術担当の吉澤榮敏先生が生徒と共に作りました。 しかし傷みが激しかったため、この度、創立百周年を記念して再建し、ベンチの機能を持たせるとともに、 周辺通路と共に整備しました。来春には周辺に芝桜・アオダモ等を植える予定です。