研究紀要

第31集〜第40集

1990〜1999

第1集〜/第11集〜/第21集〜/第31集〜/第41集〜

研究活動のページ


第40集 1999

  1. 総合教科<環境学>を実施して(1997年度)・・・・勝山元照・永曽義子・林良樹・松田正昭
  2. 異文化理解に向けて−第2回グローバルクラスルーム報告−・・・・平田健治
  3. Sketchpadによる円の指導−発見する楽しさ−・・・・松本博史
  4. 「ニューヨーク国連本部と子ども博物館を訪ねる旅」に参加して・・・・中道貞子
  5. ナイアビ・南アフリカ共和国を訪ねて・・・・中道貞子
  6. 平成10年度の研究活動


第39集 1998

  1. 高校1年総合教科<環境学>の実践・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤田周子・屋鋪増弘・中司みずほ・武田章
  2. 校内LANの構築・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山上成美・中道貞子・吉田信也
  3. 作図ツールの日常化と系統化をめざして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河合士郎・木村維男・松本博史・山上成美・吉田信也
  4. 国際理解教育の推進−第1回グローバルクラスルーム報告−・・・・・・塩川史
  5. イオンをテーマとした探究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤田周子
  6. 緑の校内オリエンテーリング(木本編)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・矢野幸洋
  7. 制御システムを活用した学習教材の研究・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上浦一道・吉川泰正
  8. 奈良女高師附属小学校における数学教育論 V・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本博史
  9. 平成9年度の研究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究調査部


第38集 1997

  1. 中学3年総合教科<奈良学>の改造・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・有地秀樹・上浦一道・加藤勇・武田章
  2. 総合教科<環境学>を実施して(1995年度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中道貞子・奈良重幸・藤田周子・吉田裕
  3. 親と子と教師が共に学んだ交流教育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤勇・木村維男・中司みずほ
  4. Topic Study:"Toward Multiculturalism"のまとめ・・・・・・・・・・・・・塩川史
  5. デューイの「探究」と数学教育−課題学習のための試論−・・・・・・・松本博史
  6. 家庭科教育実践−被服材料における指導方法の工夫−・・・・・・・・・・・原田美知子
  7. HR教室で行う被服実習授業の試み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・永曽義子
    −中学3年生の取り組み−
  8. 2-2-2制における低学年の体育授業について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大内淳也・田中朋子
    −カリキュラムにおける教材工夫と配置の観点から−
  9. オーストラリアの環境教育視察旅行に参加して・・・・・・・・・・・・・・・・・中道貞子
  10. 平成8年度の研究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究調査部


第37集 1996

  1. 総合教科<環境学>を実施して(1994年度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・落葉典雄・藤川宣雄・松田正昭・矢野幸洋
  2. 生徒・学校を熱くした「ボランティア活動」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中・高生徒指導部
  3. 単元学習「市民として」の取り組み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荒木由弥
    −高校3年 現代文−
  4. シンガポール修学旅行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田信也・山上成美・矢野幸洋
  5. 奈良女高師附属小学校における数学教育論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本博史
    −III 清水甚吾の算術教育論I−
  6. ニワトリに学ぶ生物学・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・矢野幸洋
    −課題研究の1つの展開例−
  7. ケニア・モンゴルを訪ねて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中道貞子
  8. 平成7年度の研究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究調査部


第36集 1995

  1. 奈良学〜平成5年度の取り組み〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荒木孝子・上浦一道・金沢節子・寅貝和男
  2. 総合教科<環境学>を実施して(1993年度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・勝山元照・中道貞子・藤川宣雄・松田正昭
  3. <環境学>を担当して〜<環境学>に何を盛るか〜・・・・・・・・・・・・・藤川宣雄
  4. 男女共学家庭科教育の実践〜生徒の主体的・積極的取り組みをめざして〜・・・・・原田美知子
  5. 水泳訓練〜廃止にいたるまでの歴史的経緯とその総括〜・・・・・・・・・出野上良子・奈良重幸
  6. 思考実験としてのコンピュータ利用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田信也・山上成美
  7. 奈良女高師附属小学校における数学教育論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本博史
  8. ガラパゴス諸島・アマゾンジャングルを訪ねて・・・・・・・・・・・・・・・・・中道貞子
  9. 平成6年度の研究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究調査部


第35集 1994

  1. 総合教科<環境学>を実施して(1992年度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・武田章・出野上良子・中道貞子・藤川宣雄
  2. 平成4・5年度文部省「機器利用研究指定校」研究報告・・・・・・・・・・・・数学科
  3. 地方都市と中心商店街(VI)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寅貝和男
  4. 奈良女高師附属小学校における数学教育論II・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本博史
  5. 平成5年度の研究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究調査部


第34集 1993

  1. 総合教科<環境学>を実施して(1991年度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出野上良子・中道貞子・藤田周子・吉田裕
  2. 中学のクラブ指導のあり方をさぐる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寅貝和男
    −バレーボール部(男子)とサッカー部の指導の現状から−
  3. 自由・学校・城・ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田裕
    −海外研修報告−・
  4. 奈良女高師附属小学校における数学教育論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本博史
  5. 平成4年度の研究活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究調査部


第33集 1992

  1. 研究開発の課題 研究課題・研究委嘱事項
    1. 研究開発課題
    2. 研究委嘱事項
    3. 研究開発の委嘱機関
  2. 研究開発3年間の経過
    1. 研究のねらい
    2. 研究の全体計画
    3. 研究組織
    4. 研究開発の経過
    5. 研究内容1 カリキュラムの編成
      1. 学校改革・教育目標・青年期教育
      2. 編成の基本方針
      3. 編成作業
      4. 新カリキュラムの実施にあたっての問題と課題
      5. 英語科カリキュラム20人学級編成について
    6. 研究内容2 総合教科の創造
      1. 総合学習の課題と展望
      2. カリキュラムと総合教科
      3. 基本的な性格付け
      4. <奈良学>について
      5. <環境学>について
    7. 運営指導委員から
    8. 本校生徒の生活・意識実施調査
    9. 研究の成果と問題点


第32集 1991

  1. 研究開発の課題
  2. 研究開発の経過
    1. 研究のねらい
    2. 研究の全体計画
    3. 研究組織
    4. 研究内容I カリキュラムの編成
      1. 学校改革と教育目標について
      2. 編成の基本方針
      3. 編成作業
      4. カリキュラム編成にあたって
      5. 教科の研究 教科別カリキュラム(国語科、社会科、数学科、理科、保健体育科、芸術科(美術家・工芸・音楽科・書道)、英語科、技術・家庭科)
  3. 研究内容2 総合教科<奈良学><環境学>の創造
  4. 本校生徒の性格特性
  5. 第2年次までの研究成果


第31集 1990

  1. 社会化環境の現代的な問題状況―「成熟期のパラドックス」をめぐって― 学校長 新睦人 1
  2. 本校のパソコン利用教育 情報教育部 吉田信也 21
    (1)数学科コースウェア「一次変換の学習」 数学科 木村維男・中尾博一・平塚智・松本博史・吉田信也 34
    (2)学習コース「地球の形」によるCAI授業を実施して 理科 屋鋪増弘 43
    (3)FCAIを活用した保健授業の試み 保健体育科 松田正昭・山中昭生・渡辺幸子・奈良重幸・出野上良子 54
    (4)国語科コースウェア「用語パズル」について 国語科 野澤省三 63
    (5)変わる羊の国・オーストラリア 社会科 武田章 66
    (6)英語で奈良を案内しよう―パソコンを用いた授業の研究― 英語科 荒木孝子・加藤勇・水町律子・堀内幸子・吉岡一郎 70
    (7)コードネームで伴奏しよう―パソコンを用いた授業の研究― 音楽科 森田昌利 73
    (8)パソコンを活用した指導法の試み―機械領域にシミュレーション機能を利用して― 技術家庭科 上浦一道 75
  3. 自主性とリーダーの育成をめざして―1990年度中学2年A組の担任ノートより― 平塚智 77
  4. 本校生徒の身体測定(4計測)結果と視力測定結果について 養護教諭 中村ハツ子 105
  5. 地方都市と中心商店街(V) 寅貝和男 125
  6. 平成元年度の研究活動 研究調査部 165