2004年度 第4回全国中高一貫教育研究大会

奈良女子大学附属中等教育学校
(2005/02/26 更新)


1.主題 「中高一貫教育の充実を目指して」

2.日時 2005年2月25日(金) 26日(土)

3.場所 奈良女子大学附属中等教育学校
     〒630-8305 奈良市東紀寺町1-60-1
       Tel. 0742-26-2571  Fax. 0742-20-3660

4.内容

■2/25(金)

教科
国語科
社会科
数学科
理科
英語科
創作科 (*1)
情報科
総合学習
13:30〜14:20 【公開授業】
1年
「国語基礎」
「方言の口まねをしよう」
二田 貴広
【公開授業】
3年
「現代史I」
「帝国主義の時代と日本」
武田 章
【公開授業】
3年
「解析I」
河合 士郎
「2次関数の利用 −2次関数で自然現象を解析する−」
【公開授業】
2年
「基礎理科I」
「遺伝子DNAの抽出実験」
矢野 幸洋
【公開授業】
3年
「英語」
「コミュニカティヴなリーディングを目指して」
平田 健治
【公開授業】
4年 (*2)
「生活デザイン」
「寄木細工の手法を活かしたインテリアデザイン」
長谷 圭城
吉川 裕之
【公開授業】
5年
「情報B」
「モデル化とシミュレーション」
大西 俊弘
【公開授業】
生徒のプレゼンテーション
3年 「環境学」
4年 「世界学」
14:30〜15:30 【実践デモンストレーション】
3年「表現(音声表現)」で実践している「SUGI Speech analyzer」等のコンピューターソフトを用いた授業方法の紹介
荒木 由弥
【研究協議】
公開授業および「現代史」について協議

【講演】
川北 稔(大阪大学名誉教授)
「現代史をどうとらえるか」

【研究協議】
公開授業、および関数を3年でまとめて学習することについて協議
[指導助言]
重松 敬一(奈良教育大学教授)
今井 敏博(同志社女子大学教授)
【ワークショップ】
スピーカーの製作とレーザーを使った音波の波形の投影
(14:30〜15:00)
【研究協議1】
公開授業・本校のカリキュラムについて協議
[指導助言]
鈴木 寿一(京都教育大学教授)
【研究発表】
「3・4年生活デザイン」
スライド等を使った発表
(14:30〜15:00)
   
15:35〜16:45 【研究協議】
公開授業、デモンストレーションに関する音声表現指導について協議
[指導助言]
岩城 裕之(国立富山商船高等専門学校教養学科講師)
杉藤 美代子(音声言語研究所所長)
【ワークショップ】
本校設定科目「総合数学」の授業を受けよう
【研究協議】
中等教育学校の理科カリキュラムについて
(15:10〜16:30)
[指導助言]
森本 弘一(奈良教育大学教授)
【研究協議2】
リーディングの力をどのようにつけるか
[指導助言]
鈴木 寿一(京都教育大学教授)
【研究協議】
3・4年における創作科カリキュラムについて
・合科構想
・選択制
(15:15〜16:45)
   
17:00〜18:00 中高一貫教育研究会総会

(*1) 「創作科」とは、芸術科(美術・工芸・音楽)、技術・家庭科で構成している、本校独自の教科です。
(*2) 本校では、前期課程(中学校に相当)を1年〜3年、後期課程(高等学校に相当)を4年〜6年と称しています。

■2/26(土)

9:30〜11:15
分科会
発表校
A:中高一貫の教育課程 静岡県立浜松西高校中等部
      浜松西高校
「浜松西高校中等部の理念と特色」
発表者 永田 友美 (教諭)
東京大学教育学部附属中等教育学校
「『未来にひらく自己の確立』をめざすカリキュラム」
発表者 平野 和由 (教諭)
B:中高一貫の探究活動 群馬県立中央中等教育学校
「『総合』における探求活動」
発表者 堀澤 勝 (副校長)
名古屋大学教育学部附属中学校・高校
「探求活動を中心とした中高一貫カリキュラムの展開」
発表者 山田 孝 (教諭)
C:学校マネジメント 広島県立広島中学校
      広島高校
「広島中・高等学校の学校マネジメントの推進について」
発表者 倉田 雄司 (教諭)
奈良女子大学附属中等教育学校
「自己点検評価の試み」
発表者 勝山 元照 (副校長)
D:中高一貫教育校の創設と課題 滋賀県立守山中学校
      守山高校
「併設型中高一貫教育校の創設と課題」
発表者 河原 恵 (校長)
千代田区立九段中等教育学校
「中高一貫教育校の創設と課題」
発表者 石代 俊則 (千代田区教育委員会指導主事)
E:連携型中高一貫校の実践と課題 飯南町立飯南中学校
飯高町立飯高西中学校
      飯高東中学校
三重県立飯南高校(発表校)
「飯南地域における連携型中高一貫教育」
発表者 山添 長輝 (教諭)
小国町立小国中学校
      白沼中学校
      叶水中学校
      玉川中学校
      小玉川中学校
      北部中学校
山形県立小国高校(発表校)
「小国町における小中高一貫教育の取り組みと課題」
発表者 井上 恭一 (教諭)
11:30〜12:45 文部科学省の講演
「中高一貫教育の現状と課題」
講師:水野 晴央 氏
   
(文部科学省初等中等教育局 初等中等教育企画課教育制度改革室 室長補佐) 
テレビ会議システムによるPC教室への中継
12:45〜13:45 昼食
13:45〜16:00 公開シンポジウム
テーマ:「生徒のことばから見えてくること  −転換期における中等教育をめぐる対話−」
コーディネーター:西村 拓生(奈良女子大学)
問題提起者:鮫島 京一:「つながりの発見 −個性的ではあるがバラバラな生徒をどうつなぐのか」
        吉田 隆:「学園祭総括などのことばから見る生徒の変容」
        羽田 好江:「語ることと語らないこと −保健室はいま−」
コメンテーター:春日井 敏之(立命館大学)