本文へジャンプ
英語科公開授業】Structure-based instructionからContent-based instruction               − 中2から中3への橋渡しを考える −







 
 
1時「Introductory English」(2年B組) 授業者:山口 啓子
授業テーマ:Introductory Englishにおける基礎力の育成
                  −現在完了の定着を目指して−

2時「Integrated English」 (3年A組) 授業者:前田 哲宏
授業テーマ:Integrated Englishにおける自己表現能力の育成
                −Things you can do to help the environment−

【授業概要】
本校の2−2−2制カリキュラムにおいて、基礎力の定着を図る初期の段階(1・2年)の授業では、Structure-based instructionを行っている。この段階で生徒は基礎的な文法事項をおおむね学習することとなり、その定着をめざした授業が行われている。中学年にあたる3・4年生では、1・2年で学習したことをもとに、トピックを中心に構成された授業を展開するContent-based instructionを行うことで、英語での自己表現をめざした授業を行っている。今回の授業では、2年生での基礎力育成から3年生の自己表現能力の育成へ、さらには高校英語へ、という「繋がり」が大きなテーマとしている。