2013年度 生徒会
エコキャップ回収はじめました!

ペットボトルゴミ

生活部ではペットボトルのキャップ(エコキャップ)の回収を行っています。
現在、年間で250億本ものペットボトルが生産され、そのほとんどが再資源化されることなく焼却処分されています。 しかし、ペットボトルが焼却処分されることによって、CO2排出・土壌汚染などの問題が引き起こされます。 NPO法人のエコキャップ推進協会は、キャップを再資源化しCO2排出を削減するとともに、エコキャップ再資源化で得た売却益で発展途上国の子供たちにワクチンを寄付する、という取り組みを行っています。


生活部はこれまで、生徒が出したペットボトルのゴミの分別を行ってきました。
このゴミをなんとか活用できないかと考え、昨年からエコキャップの回収を始めて、この取り組みに参加しています。昨年は約2000個集まりましたが今年はさらに回収に力を入れていきます!!


分別の徹底
エコキャップ回収
回収BOXを製作しました。



学園祭での取り組み



学園祭でもエコキャップの回収を行いました。
例年、ゴミは分別回収していますが、今年はエコキャップも分別して回収しました。 ゴミ箱の横に回収BOXを設置し、約1500個ものキャップを回収することができました。