2013年度 生徒会
本文へジャンプ
七夕夏祭り
July 12th 2013
学芸部が中心となって企画した”七夕祭り”を12日に行いました。
学芸部が主体となって、七夕夏祭りというお祭に美術・音楽などの要素を盛り込み、文化を例年以上に身近に感じてもらうというのが大きな目的です。
     
◎器楽部・軽音部による演奏
ミニマムコンサートをおこないました。軽音部と器楽部がコラボし素晴らしい演奏をしてくれました!









◎ブックトーク
図書委員さんがブックトークをしてくれました。


◎あつまれパフォーマー!
私たちの学校には様々な特技を持った生徒がたくさんいます。書道やマジック、楽器演奏などジャンルは問いません。 そんな様々な特技を持った生徒によるパフォーマンスタイムです。









◎屋台
学芸部がクッキング部とコラボして屋台を出しました。かき氷などの食べ物や、輪投げなどのアトラクションなど夏祭りに ちなんだものです。








短冊について

前期生徒分の短冊は、3年生の環境活動の一環として牛乳パックから作成され、校内からは好評の声が上がっています。
3年生にはゼロエミッション委員という係が存在し、”いかに排出物を減らすか”をモットーに活動しています。 その一環として、今回”牛乳パック”から”紙”を製作しました。
「牛乳パックってすごい上質なパルプでできているんです。それを捨てちゃうともったいない。
そこで私達ゼロエミ委員は短冊にしようという委員長の意見から計画をたてました。 しかし、困難な道のりで疲れました。 それでも作業は楽しく、とてもやりがいを感じました。 完成して、本当に良かったです。」
とゼロエミッション委員でもある学芸部長は安堵の声を漏らしていました。








型に牛乳パックを溶かしたものを流し込み、水分を抜きます。


















窓に貼り付けかわかし、適当な大きさにカット!!




短冊になりました☆