育友会・後援会活動

育友会役員

 会長     1名
 副会長    5名(内2名 副校長、主幹教諭)
 顧問     1名(校長)
 書記     1名(各部と兼任)
 会計     2名(各部と兼任、内1名は教員より)
 会計監査  2名(各部と兼任)
 広報部   12名(各学級1名)
 安全部   12名(各学級1名)
 文化部   12名(各学級1名)


育友会活動

 総会     年2回
 役員会    毎月1回


後援会会員

 会長     1名
 副会長    2名
 会計理事  1名
 理事     4名
 監事     2名
 事務     2名




平成29年度前期 総務部活動

 総務部は、文化部、広報部、安全部の皆様と力を合わせて、子どもたちが安心・安全な学校生活を送れるよう活動しております。
 五月二十日、二十一日に京都教育大学附属桃山小学校・中学校にて開催されました、近畿国立大学附属学校園PTA連合会(近附P連)の総会、実践活動協議会に参加しました。また、六月二日、三日には、お茶の水女子大学他、都内にて開催されました全国国立学校附属学校PTA連合会の総会とPTA連合会創立六十五周年記念式典及び記念特別研修事業に出席いたしました。
 近附P連の実践活動協議会では、「大人も学ぼう、メディアとのつき合い方」をテーマにICTの体験授業に参加したり、校種別分科会に参加したりと貴重な体験をさせていただきました。「情報社会を生きていくわが子に伝えよう!」を主題に他校の保護者の方と情報交換をして、今までに無かった考え方や実践例を聞かせていただきました。直ぐに実践できることもあり、今後の育友会活動や家庭での子育てに生かして行きたいと思います。
 これからも、このような貴重な体験を、育友会会員の皆様と共有させて頂けるようにしたいと思います。
 一年間よろしくお願いいたします。


(愛眼 第125号より)



平成29年度前期 広報部活動

 育友会会員の皆さまには日ごろより広報部の活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。七月五日、集会室にて教養講座を開催させていただきました。湿気にもかかわらず、約百三十名の保護者の方々にご出席いただきました。
 中垣州代先生は、「楽しむ子育て」と題しましてご講演をいただきました。実際に、先生の子育てのお話を聞かせていただきながら、「自己肯定感」を持てるかどうかは、親子の会話やコミュニケーションがとても大切だという事や、子どもの話を良く聞いてあげる大切さをお話ししてくださいました。先生も私たちと同じ母親として頑張っておられる様子を知り、とても共感いたしました。最後の先生からのメッセージとして、「子どもの話に耳を傾けよう」という詩を朗読して下さいました。聞いていたお母様方の中にはハンカチで目頭を押さえている姿も見られました。これからの子育ての参考になり、励みになりました。
 続いて続いて、辻村琳先生は、「私の出会った人々」と題しましてご講演をいただきました。幼少期から大学生までに先生が、ガールスカウト、合唱団、陸上、少林寺、ダンス、ボランティア活動など色々な事を経験され、その都度素敵な人と出会い貴重な体験をされたお話で、クイズもあり、とても楽しく聞かせていただきました。経験豊富であらゆる方のお気持ちがわかる先生だからこそ、養護教諭になられたのかなと感じました。
 毎日子どもたちの身体や心のケアをして下さる先生に、感謝の気持ちでいっぱいです。
 最後に教養講座を開催するにあたり、ご指導ご協力いただきました先生方、育友会会員の皆様に心より感謝し、お礼申し上げます。


(愛眼 第125号より)



平成29年度前期 安全部活動

 日ごろより安全部の活動にご協力をいただき、ありがとうございます。
 四月二十九日に行われました春の運動会では、PTCCのお父様がたと協力し、校内の巡回を行いました。天候にも恵まれ爽やかな日和の中、子どもたちの元気いっぱいの姿を見ることができました。保護者の皆様には、マナーを守って観覧することにご協力いただき、ありがとうございました。
 四月二十四日、五月二十二日と六月十日の登校時に通学補導を行いました。全体的に気持ちのよい挨拶をしてくれる子どもたちが多く、朝から清々しい気持ちになりました。横に広がって歩いたり横断歩道を左右確認せず走って渡ったりすることのないよう、ご家庭でもいま一度指導していただきますようお願いいたします。
 安全部ではこれからも子どもたちが安全に、安心して学校生活をおくることができるよう見守ってまいります。
 九月には社会見学を予定しております。保護者の皆様が互いに交流を深め有意義な一日になりますよう願いつつ、皆様のご参加お待ちしております。

(愛眼 第125号より)



平成29年度前期 文化部活動

 育友会会員の皆様には、日頃より文化部の活動にご理解とご協力いただきありがとうございます。
 今年度、文化部の初めての行事である料理講習会を、六月一日・十四日に大阪ガスクッキングスクール奈良にて開催いたしました。五十六名の方にご参加いただきました。
 「あつあつ飲茶で至福のひとときに」と題して、トマトの焼きシューマイ、エビ入りワンタンスープをはじめ、彩り豊かな手の込んだ中華料理を作っていただきました。皆様、お料理中も真剣な表情の中に笑顔が絶えず。クラスや学年を越えての親睦が深まったのではないでしょうか。
 お忙しい中、多くの皆様にご参加をいただき、ありがとうございました。
 今後の活動としては、健康講座、文化部行事の開催を予定しております。文化部行事は、昨年度のボウリング大会が、申込者が最小催行人数に達しず中止になりましたので、それに代わる行事をと考えております。皆様のご参加をお待ちしております。
 文化部では、皆様の健康に対する意識の向上を目指し、かつ学年を越えた親睦が深まるよう活動してまいります。今後もご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


(愛眼 第125号より)





平成29年度後期 総務部活動

 育友会会員の皆さまには、日ごろから育友会活動にご理解とご協力を賜り誠に有り難うございます。
 今年度の総務部は、近附P連の総会と実践活動協議会、全附P連の総会とPTA連合会創立六十五周年記念式典及び記念特別研修事業、全附P連PTA研修会に参加しました。さらに十一月には、近附P連の交流事業として講演会にも参加しました。
 これらの研修等で得られた他校園との情報交換はとても貴重な体験となりました。これらの経験を共有し、これからの育友会活動にも活かしていきたいと思っております。
 また、今年度で七回目、八回目となる親子講座や環境整備活動も行いました。
 総務部会では、学校行事や各部行事について、文化部・広報部・安全部の皆さまと一緒に様々な話し合いを行いました。学校行事は、どのようにサポートをすればうまく進行することができるのか。また、過年度の懸案事項等をどうクリアしていくのか。ふりかえりも行い次年度につなげました。
 さらに、各部行事も育友会会員の皆様にとって有意義なものとなるよう意見を出し合い、参加される方への配慮やなかよしについても話し合いをしました。
 今後とも、より一層のご理解とご協力及びご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。
 
(愛眼 第126号より)



平成29年度後期 広報部活動

 育友会会員の皆様には日ごろより広報部の活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。
 今年度の教養講座は、主に奈良や大阪で、おはなしの語り手、また講師として広くご活躍されております「奈良おはなしの会」の中尾幸先生にご講演いただく運びとなりました。
 一月十九日、集会室にて「すてきな人との出会いに導かれて」という題でお話しいただきました。
 児童文学者の石井桃子氏にお手紙を出された事から始まった多くの出会いについてのお話、ご実家で四十七年間続けられている「竹の子図書館」での子どもと本の出会いのお話、魔法を信じる四〜九歳の子どもには昔話を聞かせたいというお話がありました。子ども、親、それぞれの目線で読み取る人生の教訓が描かれている昔話を沢山聞いた子どもは、世の中を乗り越えていくメッセージが頭の中にじわりと残っているものですというお話がとても心に響きました。親子で本に親しみながら、豊かな心、豊かな言葉を、楽しく培っていきたいと、再認識ができた良い機会となりました。
 マイクを使わない自然な空間、そして和やかで落ち着いた雰囲気、私たちは中尾先生の世界にすぐに引き込まれていきました。本を通しての人々との出会い、繋がり、そして本から読み取る心の栄養となるメッセージなど、いつまでも聞いていたい気持ちになるストーリーテリングでした。
 育友会の両親文庫におきましては、私たちが本と触れ合う環境が整っています。これからも会員の皆さまが本に親しんでいただけるように、教養を深めていける本を選んでいきたいと思います。
 後期教養講座では、多方面でご活躍されている講師の先生をお招きし、講演会を開催しております。忙しい毎日ではありますが、この貴重な機会を、そして有意義な時間を、皆さまと共有していきたいと思います。今後とも広報部教養講座へのご参加をどうぞ宜しくお願い致します。
 最後に教養講座を開催するにあたり、ご指導ご協力をいただきました先生方、育友会会員の皆さまに心より感謝し、御礼申し上げます。

(愛眼 第126号より)



平成29年度後期 安全部活動

 日頃より安全部の活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
 九月二一日に社会見学を実施いたしました。本年度は従来と異なり現地集合・解散のスタイルで行い、六四名の保護者のかたがたにご参加いただきました。宝塚大劇場にて観劇した『神々の土地ロマノフたちの黄昏〜クラシカルビジュー』のプログラムは、専属のオーケストラによる生演奏のもと、歌劇とショーの壮大な演出で大変見ごたえのある内容でした。終演後は学年の垣根を越えて感想を語り合う場面も見られ、心豊かな時間を共有できたのうに思います。遠方でありながら多数の皆さまにご参加いただきありがとうございました。
 十月一四日には秋の大運動会が開催され、PTCCの方々と協力して校内巡回を行いました。当日は不安定な天候のため観覧席の椅子がなく、急遽レジャーシートを敷いての観覧応援となりましたが、皆さまにはマナーを守って参観にご協力いただきましたこと感謝申し上げます。最後に、安全部では毎月の通学補導実施後に報告書を発行しております。お読みいただき、ご家庭でも通学マナーや交通ルールをお子さまにご指導お願いいたします。
 
(愛眼 第126号より)



平成29年度後期 文化部活動

 育友会会員の皆様には、日頃より文化部の活動にご理解とご協力いただきありがとうございます。
 十一月八日、NTTドコモの講師の方をお招きして、「スマホ・ケータイ安全教室」を開催いたしました。
 お子さまのスマートフォンや携帯電話の利用に関したトラブルを未然に防ぐための対応方法を、スライドで紹介しながら説明していただきました。
 今の子どもたちのインターネットの利用方法は、親世代とは様変わりしています。ネットゲームやSNS、コミュニケーションアプリでのトラブルが頻発しています。それを防ぐためには、周囲の大人がスマートフォンやインターネットの仕組み・リスクを理解し、子どもの発達に合った使い方を教え、支えることが大切であるというお話でした。
 高学年を中心に、六十五名の方にご参加いただきました。お忙しい中、多くの皆様にご参加をいただき、ありがとうございました。
 最後になりましたが、堀本副校長先生、辻村先生はじめ諸先生方、事務の皆様、育友会会員の皆様のご指導・ご協力に心より感謝し、お礼申し上げます。

(愛眼 第126号より)




育友会同好活動
・コーラス部
・造形同好会
・バレーボール同好会
・ソフトボール同好会
・図書室ボランティア



平成28年度の活動