奈良の年中行事について

伝統のある奈良には、神社やお寺に一年間を通して、行事やお祭りがたくさんあります。それぞれの行事やお祭りにはどんな意味があるのか調べてみようと思いました。

48日潅仏会…東大寺

お釈迦様の誕生を祝う行事。お花祭りとも言われ、甘茶をくばられます。興福寺や、新薬師寺でもおこなわれます。

5月2日聖武天皇祭…東大寺

617日ゆり祭り…率川神社

723日地蔵盆…帯解寺 

815日大文字送り火…高円山

915日采女祭…采女神社

10月日曜日・祭日 鹿の角きり…鹿苑

108日翁舞…奈良豆比古神社

1113日慈恩会…興福寺・薬師寺

1217日春日若宮おん祭…春日大社

115日若草山焼…若草山

2月節分の日 お田植え際…手向山八幡宮

31日〜14日修二会(お水取り)…東大寺二月堂

・・感想・・

私は、奈良県に住んでいるので、奈良の年中行事について、いつ・どこで・何があるのかを調べて、ここに書きました。

奈良で生まれていながら、奈良の色々な神社やお寺の、年中行事がまざってしまい、どこであるかが分からなくなっていました。

調べると、私が知らなかった年中行事がたくさんありました。まだまだ日本には、年中行事があると思うので、また調べたいと思います。