本文へスキップ
奈良女子大学附属幼稚園      電話でのお問い合わせはTEL.0742-45-7261

                                                         〒631-0036 奈良市学園北1丁目16-14









本園では、子ども達が自分で選んで遊ぶ「自由選択活動」を中心とした保育を行っています。



本園では、子ども達が自分で選んで遊ぶ「自由選択活動」を中心とした保育を行っています。本園では、子ども達が自分で選んで遊ぶ「自

教育の特色

教育の特色

 
本園では、子ども達が自分で選んで遊ぶ「自由選択活動」を中心とした保育を行っています。

  ・子どもの主体性を大切にし、子どもが自ら環境と出会い、自分のものとし、環境と関わることができるように、
   保育のねらいに基づいた楽しそうで魅力的な環境を整えることを大切にしています。
  ・遊びの中で、「もっとやってみたい」「どうしたらうまくいくだろう」など、自分なりのめあてや疑問をもつこ
   とを大切にし、自分達で解決する力が身につくように必要な援助や指導を心がけています。


クラスの先生や友達、異年齢の友達など、いろいろな人と関わる中で集団で活動することの楽しさや喜びが感じられるようにしています。

  ・自由選択活動で見られた遊びを学級全体での活動で取り上げたり、「みんなへのおしらせ」として自分の楽しか
   ったことや作ったものなどを発表したりすることで、他の友達の考えを聞いてよいところを取り入れたり、一緒
   に遊びを共有する楽しさを味わえるようにしています。
  ・40年来続いている「なかよしクラブ」(3〜5才児異年齢混合保育)を行い、異年齢の友達とも関わる機会をも
   てるようにしています。


小学校へつながる学びを見通しながら、子ども達が遊びを通してさまざまな学びが得られるように援助しています。

  ・読み書き、計算などは行いませんが、遊びの中で数量の感覚や科学的興味、言葉への関心などが育つように環境
   や援助を工夫しています。
  ・子ども達が自分の経験や考えを話したり、友達と相談しながら自分達で遊びを作ったりする経験を重視し、表現
   意欲を高めるとともに、相手にわかりやすく伝えることや、互いの考えや思いを聞き合うことを大切にしていま
   す。


保護者と幼稚園の教師とで心を合わせて子ども達の育ちを見守り、支えていくことを基本の考えとして大切にしています。

  ・誕生会や親子遠足、作品展など、親子で参加する行事を通して、子ども達の成長の喜びを共に感じられるようにし
   ています。
  ・自由参観日や教育相談日など、子どもの様子を自由に参観したり、子どものことについて気軽に話し合いを行い、
   保護者と教師が連携を取りやすいようにしています。


「幼小一貫教育を行う学校」として、幼稚園・小学校の教師が連携して、9年間の子どもの成長発達を見通して教育します。

  ・「なかよしひろば」(5才児〜小学校2年生の交流活動)、少人数活動(5才児・小学校1年生の小グループ活動)で
   は、体験したことをもとにおたずねをしたり、おたずねに答えたりしながら、子ども同士での学びの伝承を育んで
   います。
  ・これらの活動では、年長者に対して憧れをもって自分のめあてをみつけることや、年少者に対して相手の立場を思
   いはかって対応する優しさが育つことも願っています。



トップページ>教育の特色
本園について

教育目標/基本姿勢
沿革
構成



information

奈良女子大学附属幼稚園

〒631-0036
奈良市学園北1丁目16-14
TEL.0742-45-7261
FAX.0742-40-2161
       アクセスマップ