本文へスキップ
奈良女子大学附属幼稚園      電話でのお問い合わせはTEL.0742-45-7261

                                                         〒631-0036 奈良市学園北1丁目16-14














沿革

沿革

幼稚園のあゆみ(年表)

内容
1912
大正元年
奈良女子高等師範学校附属幼稚園として発足する。奈良女高師生徒の教育実習を始める
1945 3歳児保育を始める
1952 奈良女子大学文学部附属幼稚園となる
1953 幼児教育体制の見直しをする。幼稚園生活に『間食』を取り入れ、『幼稚園キャンプ』も始める
1967 旧奈良市街より現在地へ移転する
1970 異年齢混合の保育を「なかよしクラブ」と名づけて、毎週土曜日に始める
1992 創立80周年を記念して、「だいすきようちえん」の歌ができる
1993
 〜94
園舎増築及び大改修をする
1999 すべり台を安全基準に合ったもの(上下セパレート型)に取り替える
2002 防犯カメラおよび非常警報ボタンの設置正門と通用門の改修、インターホンを設置
2003 防犯カメラおよび非常警報ボタンの設置正門と通用門の改修、インターホンを設置
2003 小学校へのなめらかな育ちを見据え、附属小学校1年生との交流活動「なかよしになろう会」を計画、実践する
2004 4月1日より全学附属となり、大学の独立法人化にともない、名称を「国立大学法人 奈良女子大学附属幼稚園」とする
2005 国立教育政策研究所より「平成17年度 全国的かつ総合的な学力調査の実施に係る研究指定校」に指定される
2006 附属幼稚園・附属小学校・附属中等教育学校が、文部科学省より研究開発学校として指定される。ピロティの床面張り替え、グリーンベルト足洗い場の設置、保健室に給湯設備の設置
2007 防犯カメラ増設研究紀要第26集
2008 3歳児遊歩場築山風見鶏屋根の修理、通報システムの改修、幼小交流門の新設
2009 幼小一貫教育をする学校としての取り組みを始める
2009 防災道路の建設、園庭スロープの改修、正門連絡階段の耐震工事
2012 4月、附属小学校への全員入学制度が完成する
2012 11月、百周年記念式典を行う


トップページ>沿革
本園について

教育目標/基本姿勢
教育の特色
構成



information

奈良女子大学附属幼稚園

〒631-0036
奈良市学園北1丁目16-14
TEL.0742-45-7261
FAX.0742-40-2161
       アクセスマップ