奈良女子大学 衣環境学専攻English
ごあいさつ 開講科目 就職情報 資格情報 教官紹介 学生のページ 卒業生のページ HOME
才脇研究室のご紹介
奈良女子大学 生活環境学部 生活環境学科 衣環境第二講座  
連絡先:
saiwaki@cc.nara-wu.ac.jp(メールを出される際は@を半角に変更お願いします。)
ごあいさつ

才脇准教授才脇研究室ではマルチメディア関連の情報処理技術(信号処理、画像処理、生体計測装置学、CG・VR)をベースに、感性や環境を扱うインタフェース・認知心理学に関する研究を進めています。
 例えば、質感表現(CGと認知)、仮想触感の呈示と分析(VR・センサと脳機能計測)、触感コミュニケーションを可能にするアンドロイド(ロボットとコミュニケーション)、ウェアラブルコンピューティング(人間・環境計測)を中心に、それらの関連領域であるデジタル・アーカイブ、赤ちゃん学/こども学、音楽情報科学といった諸分野とも連携しながら、人間とコンピュータの五感インタラクションに役立つヒューマン・コミュニケーションについて取り組んできました。
 さらに、外部研究機関や大学、企業等との研究協力にも積極的に取り組んでおり、それぞれに提携先を持って最先端環境で研究を行っています。
   
  略歴

大阪大学大学院基礎工学研究科システム人間系専攻出身(工学博士)、同助手、講師を経て、平成14年度文部科学省在外研究員としてロンドン大学脳認知発達研究所及びスタンフォード大学電子音楽音響研究所客員研究員。平成15年4月より現職、ATR知能ロボット研究所客員研究員兼任。
 立命館大学GCOE客員准教授、(財)大阪都市型産業振興センター大阪産業創造館(服コンピュータラボ)研究員、(財)大阪科学技術センター「五感センサの産業化委員会」学識委員、NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事等歴任。
研究テーマ例
   
1. 布の質感再現と質感認識

繊維提携先
デジタルファッション(株)(大阪市)及びその契約企業、
立命館大学情報理工学部

研究内容
布の質感表現はCGにおける最先端テーマの一つであり、日本が世界をリードする分野の一つです。我々も、自動車や住宅の内装、服飾生地などの織り構造や編み構造を繊維一本一本のレベルに遡って精密にシミュレーションする手法の研究に取り組みました。これによって、発注側デザイナと生地製作職人との打ち合わせがスムーズになり、サンプルを多数製作して試行錯誤する時間と予算の無駄を低減できました。


参考:(財)画像情報教育振興(CG-ARTS)協会HP:デジタル最前線Vol.6
http://www.cgarts.or.jp/frontline/vol6/index.html
2. 触感呈示と感性計測、コミュニケーション

触感呈示と感性計測提携先
大阪大学大学院基礎工学研究科(ロボティックス)
大阪大学産業科学研究所・慶応大学システムデザイン・マネジメント研究科(センサ開発)
東北大学大学院工学研究科・産業総合技術研究所(アクチュエータ開発)
(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)脳情報研究所(脳機能計測)

研究内容
視覚や聴覚に対しては非常にリアルな仮想現実を呈示できるようになりましたが、人間は五感を統合的に活用しており、よりリアリティを増すためには触感の表現が必要不可欠です。我々は、特にまだほとんど取り組まれていない布の触感再現にテーマを絞り、触感呈示装置などを使って人間の感覚計測を行い、被験者(健常者と視覚障害者)の触運動や感じ方を実際の布の場合と比較しながらモデル化に挑戦しています。
 またこれらの応用として、基礎研究でつちかったセンサ・アクチュエータ関連技術を実装したロボットの共同開発を進めています(科研費基盤研究(A)「タンジブル・アンドロイドのための人工触感コミュニケーションシステムの開発」、研究代表者)。
 さらに、f-MRI等を用いて脳の五感認知活動の関連性についても研究を進めています。
3. ウェアラブル/ユビキタスコンピューティング、環境計測・認識

ウェアラブルコンピューティング提携先
(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知能ロボティックス研究所(ICタグを用いた子供のコミュニケーション)
NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構・神戸大学大学院工学研究科(ウェアラブルインタフェース)

研究内容
服や装飾品、商品等に無線で情報を発信するタグを取り付け、商品管理や精算などに応用する研究が行われていますが、一歩進んでタグ同士の関係性を分析する事でユーザと他者のコミュニケーションや購買行動の調査分析などにも応用できます。我々は、奈良女附属小学校にロボットを持ち込み、児童の名札にRFIDタグを取り付けて児童とロボット、児童同士の相互関係について分析しました。
 また、体に装着する(ウェアラブル)コンピュータを用いて、人間の生理指標や運動の計測を行うことで人間の状態や周囲の環境の認識を行い、健康管理などに役立てる手法などについても研究を進めています。
☆ 大学院受験を検討中の方にお知らせ! ☆

才脇研究室では、上記分野に関心のある大学院生を募集しています(博士前期課程及び後期課程)。学部時代の専攻分野は文系理系を問いませんが、情報や心理学関連で卒論を書いていることが望ましいです。詳細については、saiwaki@cc.nara-wu.ac.jpまでお問い合わせ下さい。(メールを出される際は@を半角に変更お願いします。)



生活環境学部ホームページ
Copyright ©2004-2009 Nara Women's University. All Rights Reserved.

作成・管理:奈良女子大学 生活環境学部 生活健康・衣環境学科 衣環境学専攻