このページは大学のサーバ停止により12/29-1/3の間アクセスできません。この期間はミラーサイトをご利用ください

研究集会「確率解析の諸相」

九州大学の長田博文教授と谷口説男教授のご還暦を記念して、標記の研究集会を下記の通り開催致します。

■日時:平成30年1月5日(金)13:00〜6日(土)13:00

■会場:九州大学西新プラザ (福岡市早良区西新2-16-23、地下鉄西新駅徒歩10分)大会議室A

■プログラム:

1月5日(金)

13:00-13:30 濱名 裕治 (熊本大学)
Ornstein-Uhlenbeck 過程の到達時刻について

13:40-14:10 斎藤 新悟 (九州大学)
損害保険数理に現れる確率モデル

14:20-14:50 平山 至大 (筑波大学)
可微分力学系の葉層構造とエルゴード性

15:00-15:30 近藤 宏樹 (武蔵野大学附属千代田高等学院)
Actuarial science and stochastic analysis

15:40-16:10 安田 公美 (慶應義塾大学)
Limit theorems for p-adic valued asymmetric semistable laws and processes

16:30-17:20 谷口 説男 (九州大学)
マリアバン解析と準楕円型作用素

1月6日(土)

9:30-10:00 種村 秀紀 (千葉大学)
無限粒子系を表す確率微分方程式

10:10-10:40 針谷 祐 (東北大学)
Ornstein-Uhlenbeck半群の超縮小性とその指数関数型とを結ぶ不等式

10:50-11:20 河本 陽介 (九州大学)
ランダム行列に関係する無限次元確率微分方程式について

11:30-12:00 篠田 正人 (奈良女子大学)
pre-Sierpinski gasket上のpercolation再訪

12:10-13:00 長田 博文 (九州大学)
Exotic interacting Brownian motions

■懇親会: 1日目のプログラム終了後、下記の要領にて懇親会を行います。

 ご参加頂ける方は、12月27日(水)17:00(延長しました)までに
  白井朋之(shirai(at)imi.kyushu-u.ac.jp)、針谷祐(hariya(at)m.tohoku.ac.jp)
 の両名までメールにてご連絡頂けますと幸いです。

■世話人:白井朋之(九州大学)、篠田正人(奈良女子大学)、針谷祐(東北大学)、平山至大(筑波大学)、稲濱譲(九州大学)

This workshop is supported by Japan Society for the Promotion of Science, Grant-in-Aid for, Scientific Research (B26287019) (PI: T. Shirai)