修学案内

気象条件の悪化等による授業の対応

気象条件の悪化等による授業の対応

Last Update 2019.3.18

<気象警報発令に伴う授業の取扱>

次の地域に特別警報あるいは暴風警報が発令された場合は、以下の取扱となりますので、注意してください。【平成26年度前期から適用】

地 域
奈良県北部………北西部、北東部、五條・北部吉野
取 扱
@午前7時〜9時の間に特別警報あるいは暴風警報が発令された場合
→警報が解除されても「午前は休講」
A午前11時を過ぎても特別警報、暴風警報が解除されない場合
→「午後も休講」
B授業開始後に特別警報、暴風警報が発令された場合
→原則としてその時限の授業は平常どおり実施。
 次の時限以降を休講

なお、住居のある地域や通学路に特別警報あるいは暴風警報が出て通学が困難な場合には届け出により、公欠に準ずる扱いにします。
警報が出た場合は慎重に行動してください。

<交通機関の運休に伴う授業の取扱>

気象条件の悪化等により次の交通機関の両方が、全区間で運休した場合、授業を休講とします。
  ・近畿日本鉄道 近鉄難波線・奈良線(大阪難波〜近鉄奈良)
  ・JR西日本 大和路線(JR難波〜加茂)
なお、運転再開された場合の取扱は次のとおりとします。

取 扱
@午前7時までに運転開始された場合
平常どおり
A午前11時までに運転開始された場合
午後授業実施(午前は休講)
B午前11時を過ぎても運転開始されない場合
→全日休講

※自宅周辺や通学経路の状況により通学が困難な場合は無理をして通学せず、後日学務課各担当係に相談してください。

お問い合わせ、ご意見・ご要望等は、学務課までお願いします

〒630-8506 奈良市北魚屋西町
TEL:0742-20-3233 / FAX:0742-20-3234
E-mail:gakumuka@cc.nara-wu.ac.jp