大学案内

奈良女子大学の教育目標

本学は、学問研究の自由のもとに真理を探究し、長期的視点に立った研究を通じて社会・文化の発展に寄与することを目指す。
研究活動を通じて生み出した知的成果をもとに、知の拠点を形成するとともに、その知的成果を社会に向かって発信する。

目標1個性的で独創性豊かな研究の推進

深い洞察に基づく個性的で独創性豊かな研究を推進する。

目標2基礎研究および応用研究の推進

高度な基礎研究および社会や時代的要請にこたえる応用研究を推進する。

目標3学際的研究の展開

各専門分野間の連携に基づき、複雑で重要な諸課題に対する学際的研究を展開する。

1)文化の多義性、多様性を追究し、新たな日本社会のアイデンティティの確立を目指す研究。
2)社会の変化に対応する新しい社会生活環境の構築を目指す研究。
3)環境と身体生命活動を調和させ、共生を図るための自然科学的見地からの研究。
4)自然現象あるいは人間と社会が関わる現象を複合的な視点から解明する研究。
5)国内外の諸課題に関するジェンダー的視点を活かした研究。

目標4地域社会や国際交流を視野に入れた研究の推進

異なる研究分野間の協力のもとで、地域や国際社会に貢献できる研究を推進する。

1)地域社会の様々な要請に応えられる研究。
2)初等教育から高等教育までの教育システムの研究・開発および生涯学習に関する研究。
3)歴史的に奈良をその東端とするシルクロードに沿った国々をはじめとするアジア諸国との国際交流を視野に入れた研究。