平成27年度 大学教育再生戦略推進費 「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」

株式会社MSTコーポレーション(生駒市)への会社見学会を実施しました。  


 平成30年11月28日(水)、県内企業見学会の第4回として、奈良県生駒市にある株式会社MSTコーポレーションの会社見学会を実施しました。
 MSTコーポレーションは、金属加工になくてはならない「ツーリング」と呼ばれる「工作機械」に装着する「工具保持具」を日本で初めて商品化した業界のパイオニアであり1937年創業(81年)の歴史ある会社です。 現在も業界トップクラスの性能と品質で、オリジナリティ溢れる商品を開発・製造・販売しているメーカーです。そしてその商品は、国内のみならず海外でも町工場から航空機産業まで超精密な技術力が必要とされる様々な生産加工現場で使用され、あらゆる産業のモノ造りに貢献されています。
 当日の参加学生は4名で、管理部経営企画室川口室長、岩田副室長、本学OGの山名さんから、独創的な技術と品質と精度にこだわるMSTブランドの話や会社の特徴についての説明を受けた後、生産現場や工場を見学させていただきました。 参加学生からは、「社員の人もとてもあたたたく、実際に見ないと分からない会社の雰囲気やツーリングの製造工程を詳しく知ることが出来た」、「とてもきれいなオフィス、工場で驚いた」、「営業や技術職だけでなく展示会のための仕事もあるのだと初めて知ることばかりでした」といった感想がありました。
 普段の生活からはなかなか想像することができないBtoBのモノづくりの世界を直接現場で体験し、就職活動に向けた業界研究や企業理解にも役立ったようです。

            
            

                           

.